生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 専門家に聞いてみた!母の趣味に合わせたプレゼントを贈った体験談

専門家に聞いてみた!母の趣味に合わせたプレゼントを贈った体験談

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は男性ということもあってか、母親にプレゼントというとなんとなく照れくさいというのが先に立ちます。しかし、思い切ってしてみると、何となく口でお礼を言うのが下手な分、プレゼントを渡すことによって感謝の気持ちが伝えられているような気がして、とてもいい気分になります。

筆者との関係

筆者は長男で実の母親にプレゼントしました。筆者は現在39歳で母親は67歳です。母親は普段よりおおらかな性格で趣味は花です。花壇や鉢に季節の花を常に植えて楽しんでいます。そんな母に去年の2月に特別なプレゼントをして喜ばれました。

プレゼントは超レアなオンシジウム

花好きは母親は、たいてい鉢にて売られている南国系(カトレアなど)の花を送ると喜んでくれるのですが、この時はありきたりなものではなく、特別喜んでもらえるものを計画しました。

計画といっても何か特別な事をしたわけではなく、花屋さんに事前に相談にいったのです。母が南国系の花が好きだということや、有名なランやカトレアなどはたいてい持っている事などを伝え、珍しくて喜んでもらえるものを探してもらえるようお願いしました。

そしてその花屋さんが選んだ品というのが「オンシジウムトゥインクル」というものでした。通常オンシジウムという花は華やかな黄色なのですが、このオンシジウムはチョコレート色をしていて、なんと香りまでチョコレートなのです。

母親の反応は…!

そのチョコレートの香りがするオンシジウムを誕生日にプレゼントしました。その反応は…ですが、派手好きの母親は最初その花を見るなり、「あらっずいぶん暗い色の花ね」とちょっと訝しげだったのですが、花の香りをかぐなり、そのチョコレートの素晴らしい香りに酔いしれ、「なんていい香りがするの」と大変喜んでくれました。その後も友人を呼んではその花を自慢していました。

そして、去年の11月にもまた花を咲かせ、その香りを楽しんでいました。

これからプレゼントする方へのアドバイス

真心がこもっていれば何をあげてもいいと思うのですが、出来れば思いっきり喜んでもらいたいですよね。その方法として、今回筆者が行った、「専門家に相談してみる」という方法です。店にあるものを選ぶという方法もありますが、専門家だけしか知らないレアなアイテムをプレゼントするという手もあります。是非、自分だけのプレゼントを送ってみて下さいませ。

さいごに

うちの母親は、花は必ずといっていいほど鉢で購入し、毎年それを咲かし続ける事を楽しみにしています。なので鉢植えの花をプレゼントすると、それを何年も大切に管理して咲かせ続けてくれるので、こちらとしてもすごくうれしくなります。いつまでも元気で、素晴らしい趣味を続けてくれたらいいなと思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213111434 511af70ab1dc2

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る