生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. エコで綺麗に!キッチンの大掃除のポイント!

エコで綺麗に!キッチンの大掃除のポイント!

2013年02月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

毎日使うキッチン。日々綺麗にしているつもりでも、思わぬところに汚れが溜まってしまうもの。そんな時は時間を設けて大掃除をします。

ここでは、キッチンの大掃除のポイントをまとめたいと思います。

著者の愛用掃除グッズ

アルカリウォッシュ

炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩。両者の中間的な性質を持っています。

成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。ドラッグストアやネットで入手できます。

ネットでの購入はこちら Amazon-アルカリウォッシュ
この記事では、水200mlにアルカリウォッシュを小さじ半分溶かしてスプレー容器に入れた「アルカリウォッシュスプレー」として使います。

クエン酸

水垢汚れなどのアルカリ性汚れにはこれが役立ちます。ドラックストアなどで入手できます。

この記事ではクエン酸粉末そのままで使う方法と、水200mlにクエン酸小さじ1杯を溶かしてスプレー容器に入れた「クエン酸スプレー」をつかう方法を紹介しています。

重曹

焦げ付きなどを落とす研磨剤として使用します。

メラミンスポンジ

水だけで汚れを落とす樹脂製のスポンジです。重曹と併用してつかうこともあります。

普段の掃除と比較して「大掃除のときにやること」

シンク

  • 普段

使用後にメラミンスポンジで洗い、乾拭きをします。

  • 大掃除

それでも水垢が気になってきたら、大掃除はクエン酸をふりかけて磨きましょう。

IHクッキングヒーター

  • 普段

使用後にアルカリウォッシュスプレーをふりかけて拭くか、メラミンスポンジで磨きます。

  • 大掃除

それでも焦げ付きができてしまったら、重曹などの研磨剤とメラミンスポンジでこすって取り除きましょう。

排水口

  • 普段

ブラシで軽くこするのみです。

  • 大掃除

ぬめりが強い時は、アルカリウォッシュとクエン酸を排水口に入れ、お湯を注いでシュワっとぬめりを取り、メラミンスポンジで磨きます。

この掃除の詳しい方法は下の記事に記載しています。

蛇口

  • 普段

軽く乾拭きするのみです。

  • 大掃除

水垢が気になってきたらクエン酸スプレーパックをします。ティッシュを巻き、上からクエン酸スプレーをふりかけて一晩おき、磨きます。

オーブンレンジ

  • 普段

アルカリウォッシュスプレーをふりかけて拭くだけです。

  • 大掃除

オーブン機能で焦げ付きができてしまったら、アルカリウォッシュスプレーをたっぷり庫内にふりかけ、重曹をつけたメラミンスポンジで磨きます。

違った掃除をする理由

普段は油汚れや食べ物汚れがつきやすいのですが、これらは短時間で取れますし時間をおくと取れなくなるので毎日サッと拭き取ります。

焦げ付き汚れは徐々に蓄積してしまうのと時間がかかるので、大掃除で取り除きます。

その他、キッチンの大掃除に関する注意点

換気扇にはフィルターシートを貼る、隙間には汚れ防止テープを貼る、IH汚れ防止シートを置くなどの予防をしておくと、普段の掃除も大掃除もぐっと楽になります。

あとは毎日少しだけでも掃除しておくと、大掃除の手間が減ります。

おわりに

いかがでしょうか。

キッチンは直接口に入るものを作るものなので、あまり強い薬品を使って掃除するのは抵抗もあるかと思います。毎日の掃除と組み合わせて重曹、クエン酸、アルカリウォッシュ、メラミンスポンジを使うことで汚れがよく落ちるので試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213084019 511ad2e39bf9e
  • 20130213084146 511ad33aa4595
  • 20130213084222 511ad35e43791
  • 20130213084251 511ad37bc4d52
  • 20130213084426 511ad3da93d96
  • 20130213084511 511ad4072615e
  • 20130213084657 511ad47187652

本記事は、2013年02月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る