生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族や仕事仲間の力を借りよう!共働きで家庭と仕事をうまく両立する秘訣

家族や仕事仲間の力を借りよう!共働きで家庭と仕事をうまく両立する秘訣

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

共働きで仕事が忙しく、家庭と両立するのが難しいとお悩みの方は多いと思います。

そんな時は、一人で頑張らず、家族や仕事仲間の力を借りましょう!

ここでは著者の経験をもとに、共働きで家庭と仕事をうまく両立する秘訣をご紹介します。

著者の家族構成

夫と著者は30代前半、子どもは1歳と4歳の男の子2人です。

夫と著者は、共通の趣味がゲームと映画で、子どもが寝た後に今でも2人で夜にゲームをしたりDVDで映画を見たりと仲良くごしています。

子どもとは普段はなかなか時間が取れませんが、休みの日には公園にお弁当を持っていって、思いっきり遊んであげるようにしています。

この体験談は、1歳になった次男を保育園に預けて、著者が仕事を再開した最近のことです。

共働きで家庭と仕事をうまく両立する秘訣

完璧を目指さない

共働きの家庭は、 家事に割ける時間が少ないです。完璧にやろうとすると、睡眠時間を削ったり、体に無理をかけたりすることになります。

著者の場合、そのように無理をしてやった家事は、なかなかはかどらず、結局やりっぱなしになってしまうことも多いです。

また、平日は子どもや夫と過ごす時間もどうしても少なくなってしまいます。
疲れていると、ちょっとしたことでイライラして、ケンカしてしまうこともしょっちゅうです。

すると、次の日の仕事は集中できず、仕事も家庭もうまくいきません。

著者は、そういう時は仕事を8割にして帰宅し、最低限の家事だけこなして家族でのんびりするようにしています。

仕事も家庭も完璧を目指すよりも、どちらもできる限り頑張ったほうがうまくいきます。

家族や同僚の力を借りる

家庭で自分の力だけで足りない時は、家族の力を借りましょう。

著者の家庭では、洗濯は夫がしてくれます。長男は4歳ですが、お風呂掃除もしますし、炊飯器でご飯をセットすることもできます。

ちょっとしたことでも、手伝ってもらうことで、時間に余裕が生まれます。
そのできた時間で、家族団らんの時間をつくることができます。

また、子どもが病気など、仕事で自分の力が足りない時は、同僚に力を借りています。

その場合は、「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないようにして、自分に余裕がある時は、仕事を代わるなど、お返しをきちんとするようにしています。

共働きでも笑顔を忘れない

共働きだと、いつも忙しく、気持ちがセカセカしてつい笑顔を忘れがちになります。

著者もついおでこにシワがよってしまうことが多いのですが、そんな時は夫と子どもが「シワできてるよ!」と言っておでこのシワを手で触って伸ばしてくれます。

そうすると、みんなそれが面白くて笑顔になります。

家庭と仕事の両立に悩みがある方にアドバイス

忙しくて妻やママが怖い顔をしていると、家族も心配します。つらい時もありますが、そんなときは1度休んで、鏡に向かって笑ってみましょう!

1人で悩んでいても、悩みはなかなか解決しません。

自分1人が頑張るのにも限界があります。家族や仕事仲間に悩みを打ち明けて、よりよく過ごせるように力を借りましょう。

おわりに

著者の、共働きで家庭と仕事をうまく両立する秘訣についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

参考に、家庭と仕事がそれぞれうまくいくといいですね!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213095903 511ae55768e6e

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る