生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 可愛い嫁になってお姑さんに好かれる7つのコツ

可愛い嫁になってお姑さんに好かれる7つのコツ

2014年01月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

嫁姑問題で悩んでいるご家庭は多いもの。でもできれば、可愛い嫁としてお姑さんに気に入られ、仲良くやって行きたいですよね。

そこでここでは、お姑さんに気に入られるとっておきのコツをご紹介いたします。

可愛い嫁になってお姑さんに好かれる!7つのコツ

1:夫のことをたてる

お姑さんにとってあなたのご主人は、いくつになっても可愛い息子。そんな息子さんがお嫁さんの尻に敷かれているとあっては、何となく不愉快な気持ちになるのも当然です。

普段あなたがリーダーシップをとっている関係だとしても、お姑さんの前ではご主人を立てましょう。何をするにもご主人にお伺いをたて、頼りにし、気を配りましょう。

お姑さんの前ではご主人のことを呼び捨てやあだ名で呼ばず、「◯◯さん」と呼びましょう。

2:夫を独占しない

ご主人を立てるように前述しましたが、あれこれと世話を焼いたり、ラブラブでベタベタしすぎたりしてお姑さんの入る隙を与えないのはNGです。

特にお姑さんと別居している場合、たまに会えた時くらいは息子の世話をしたいと考えているお姑さんもいます。その場合はあなたは一歩引いていた方が良いのです。

3:お姑さんに質問をする

お姑さんには何か得意なことはありませんか?お姑さん世代の女性は茶華道や着付けのたしなみがある人も多いでしょう。たとえ興味がなくても、「今度教えてください」と頼ってみてはいかがでしょう。

茶華道のたしなみがなくても、ご主人の好きな食べ物のレシピを教えてもらう、ご主人の小さい頃のエピソードを教えてもらうというのも喜ばれます。

さらにその際、「◯◯(夫)さんがお母さんの□□を褒めてらしたので…」と付け加えると効果的です。

4:記念日を覚えておく

母の日、誕生日、お姑さんの結婚記念日などに小さな贈り物をしましょう。贈り物が毎回大変なら、お手紙やメールでも構いません。何かしら言葉をかけましょう。

メールは、メールが好きで得意なお姑さんに限ります。

また、喜ばれるのはご主人の誕生日に連絡をすることです。「◯◯さんを生んでくださってありがとうございます」という一言に心動かされないお姑さんはいません。照れますがトライする価値はありますよ。

5:孫を懐かせる

おばあちゃんになればほとんどのお姑さんが孫を可愛がることでしょう。たまに、お姑さんに子どもを取られるように感じて会わせるのを嫌がるお嫁さんがいますがそれはNGです。

お菓子など普段、与えたくないものを与えてしまうお姑さんもいますがたまになら目をつぶっても良いでしょう。子どもは賢いのでお母さんにはお母さんのルールがあることを理解します。そして、どれだけ表面上おばあちゃんになついていても、母親に敵う存在があるはずないのです。自信をもって、大らかに構えましょう。

同居の場合は、角の立たないように自分の教育方針を伝えても良いでしょう。

6:お姑さんのペースを尊重する

お姑さん、と一口に言っても様々なタイプがいるでしょう。孫の面倒を見るより自分の趣味を大切にしたいタイプもいるでしょうし、とにかく世話を焼きたがるタイプ、完璧主義なタイプと人それぞれです。

「どうしてうちのお姑さんはこうなんだろう」と考えていても、お姑さんは人生をあなたよりも長い時間歩まれていることでしょう。お姑さんの価値観を変えることはまず無理だと思ってください。

それよりも、お姑さんの良いところをみつけて、そこを重点的に話題にするようにしてください。趣味を大切にしたいお姑さんには、発表会に必ず顔を出すなど、お姑さんの世界を理解してあげてください。

7:夫に悪口を言わない

人間同士のおつきあいなので、お姑さんへの不満が募ることもあるでしょう。その場合、愚痴はご主人ではなく女友達などに聞いてもらいましょう。夫婦仲に亀裂が入るばかりか、ご主人が良かれと思ってお姑さんに伝え、関係が余計にこじれることがあるのです。

どうしても把握すべきことや協力してほしいことを除き、お姑さんの悪口はご主人には言わないでおきましょう。

おわりに

いかがでしょうか。色々なことを書きましたが、お姑さんとは義理の母娘として長いお付き合いになって行きます。自分を装いすぎるのもまた、息切れしてしまうので望ましくはありません。

あくまでも自然なあなたのまま、上に書いたような要素を取り入れてみてください。きっと、あなたとお姑さんの仲はもっと深まりますよ。頑張ってくださいね。

(Photo by modelpiece)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130212224619 511a47ab0d74c

本記事は、2014年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る