生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 余裕が大切!成人式当日のスケジュールの立て方

余裕が大切!成人式当日のスケジュールの立て方

2013年02月13日作成

 views

成人式の日は、慣れない着物を着たり、髪をアップにしたり、同窓会に出席するために着替えたり・・・と、何かとバタバタしてしまいますよね。

着付けや着替えのスケジュールの立て方がうまくいかなくて、成人式や同窓会に遅刻してしまっては、せっかくの晴れの舞台が台無しになってしまいます。

そこで、著者の成人式当日のスケジュールと、経験から得た注意点を紹介したいと思います。

事前の準備

美容院の予約

着物を着付けしてもらう前にまずは美容院で髪をセットします。式の始まる時間から逆算して考え、余裕をもって美容院を予約しておきました。

著者の場合は、成人式は朝の9時から受付、10時から式が始まることになっていたので、遅くとも9時半には会場に着くように逆算しました。

また、髪をアップにするのは美容院、着物の着付けは着物屋さん、と別の場所で仕度をすることになっていたのでその移動時間も考慮し7時に美容院を予約しておきました。

ほとんどの美容院が、成人式の日は普段の営業時間よりも早い時間からの予約を受け付けてくれます。

美容院を予約する時の注意点

地毛でアレンジするか付け毛を使うかなど、髪型によってかかる時間も違ってきます。事前に美容師さんに相談しておきましょう。

また、成人式当日は混雑が予想されるので、早めに予約を済ませておきましょう。

当日のスケジュール

5:00 起床

当日の朝は5時に起きて身支度をし、念入りにメイクをしました。

メイクもいつもより時間をかけて行うので、かなり早起きしたほうが安心です。

7:00 美容院で髪をセット

美容院に行き、髪をアップにしてもらいました。著者の場合は、日本髪風に結ってもらったので、40分程度時間がかかりました。

着物に着替える際に髪型が崩れないよう、前開きの服を着ていきましょう。

8:00~8:50 着付け

美容院で髪型を整えた後は、着物屋さんに向かいました。美容院から着物屋さんまで10分ほどかかる場所だったので、着物屋さんに着いたのが8時ごろです。

着付けを終えたら着物屋さんで記念の写真を撮ってもらいました。着物屋さんを出たのが8時50分頃です。

当日は大変混雑するので、すぐには着付けしてもらえません。余裕をもって計画を立ててください。

9:00すぎ 会場到着

着付けが終わって、成人式会場へ移動し9時過ぎに受付を済ませました。それから、式が始まるまで友人たちと歓談しました。

10:00 式終了

式は1時間程度で終わったので、それから集合写真などを撮影して、いったん解散しました。

13:00 一時帰宅し、お色直しをして再び外出

著者の場合は、成人式後に友人と遊ぶ際髪型をチェンジして簡単なお色直しをしていったので、いったん自宅に戻りました。それから、昼食を食べてメイクを直し髪型を変えてから、13時ごろに再び着物のまま出かけ友人とカラオケなどを楽しみました。

16:30 帰宅、同窓会準備

ヘアスタイルやメイクを簡単にチェンジし洋服に着替えて出かけるため、18時開始の同窓会に向けて少し余裕をもって16時半にいったん帰宅しました。

慣れない着物を脱ぎ、自分でヘアアレンジをしメイクを直したので30分ほどかかり、17時過ぎに準備が整いました。

18:00 同窓会開始

同窓会の会場には余裕をもって到着できたので、友人たちとのんびり歓談する時間がもてました。

おわりに

成人式当日は、1日の予定から逆算してヘアメイクや着付けに行く時間を決めましょう。常に余裕をもった計画を立てることで、当日バタバタしたり遅刻することのないようにしましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213134201 511b199971d23

本記事は、2013年02月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る