生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 実践!すぐにできる水道代節約法

実践!すぐにできる水道代節約法

2013年02月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎日使うものは、当然毎日出費しているものととらえる事が出来ます。それ故、その使い方によって、1か月トータルで考えるとかなりの差が出ます。無駄な出費を抑える意味でも、資源を有効に利用するという意味でも節約は必要です。

そう思う筆者の水道代節約法をご紹介します。

筆者宅の水道代

筆者宅は田舎のごく普通の一軒家です。家族構成は大人3人、子供2人の合計5人です。水道の使い道ですが、家の外の花の水やりや洗車などは井戸水を使い、家の中の家事や料理、トイレ、風呂、洗濯機などは上水道を利用しています。

節約前の月々の上下水道代は約14,000円でした。

節約のやり方

STEP1 トイレタンクにはペットボトルを

トイレのタンクには水を入れた2Lのペットボトルを入れています。これにより一度に流れる水の量を2L節約出来ます。タンクに貯まる水の量がペットボトルを入れてる分だけたまらなくなるからです。

トイレの水はばかに出来ません。絶対に節水に役立ちます。

STEP2 洗濯は風呂水を

我が家は一日に3回は洗濯機を回しています。そのうち1回は必ず風呂水を使用するようにしています。

STEP3 シャワーは基本つかわない

湯船にお湯をしっかり張り、体や頭を洗う時はシャワーを使っていては、かなりのロスが発生してしまいます。

風呂に最後に入る人は悲惨な感じになりますが、なるべくシャワーは使用しないという事を徹底しています。

STEP4 飲料水や料理用の水は近所のスーパーで

飲料水や料理用の水は、近所のスーパーで無料で購入できるマイナスイオン水を使用しています。専用の容器さえ1,000円程度で購入すれば、後は永遠に無料です。

節水を実践して水道代は変わったか

上記節水を実践すると共に、個人個人節水に対する意識を高めたことにより、いくら節水になったかというと、一か月約14,000円程度だった水道代が、なんと11,000円程度になり、3,000円の節約に成功しました!

「えっこんなに!?」と驚きましたが、妻が入浴の際にシャワーを出しっぱなしにしていたり、少しでも洗濯物がたまると即洗濯という事を繰り返していたので、それを改善したというのが一番大きかったのではないかと思います。

おわりに

以上の節水法による効果はせいぜい一か月1,000円程度で、それほどものすごい効果は期待できないと思います。

しかし、節水の本当の効果はそれではなく、個人の無駄遣いの意識を改善できるという点にあります。要は意識改革が一番大切だという事になります。人は慣れるといい加減になってしまう生き物ですからね。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130212114201 5119abf9454e4

本記事は、2013年02月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る