生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 嫁に嫌われない夫になる方法

嫁に嫌われない夫になる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

嫁に嫌われたら、ダンナとして立つ瀬がなくなってしまいますよね。相性が合わない場合は仕方ないけど、悪気の無い何気ない一言で嫌われるパターンというのもありがちです。

そんなことにならないように、注意すべきポイントを書き出してみました。

節約

奥さんが努力して節約しているのを、男性は窮屈にかんじることもあると思います。場合によっては、嫌味に近いものをかんじるかもしれませんが、そこで下手なことを言ってはいけません。

誰のため(せい)だと思ってるのっ。

と、思われます。小さな冗談も言わない方が安全です。

奥さんだって、やりたくてやってるわけではありません。必要だから、その方が後々困らないから、と、思ってやっているはずです。節約している時点でストレスがたまってますから触らない方がよいです。

感謝の言葉や、労をねぎらう言葉をかけてあげると、ポイントが上がると思います。

ありがとう。

とか。

ご苦労様。

とか。

日常に馴染む簡単な言葉で良いので、伝えてあげると喜んで貰えると思います。節約している事に気付いて、それに協力してあげることも大事です。

節約しているからといって、ダンナさんが卑屈にならない事も大事です。奥さんは、やれる事をしているだけです。節約することで、ダンナさんを責めているわけではありません。

やられて嫌な事はしない

人付き合いの基本ですけど、家族になると忘れがちです。疲れている時に延々話に付き合わせるなど、自分がやられて嫌な事はやめましょう。

子供と同じレベルにならない

子供に対して叱っていることをダンナさんがやったら、奥さんは精神的にドッと疲れてしまいます。

奥さんからしたら夫は子供を一緒に育てていくパートナーであって、子供ではありません

キチンと日常生活を送るのは大事なことです。子供に対して教えるようなレベルの事は、キチンと自分でやるようにしましょう。

気付く

相手の状態に気付いてあげられるようにしましょう。特に健康状態は、分かりやすいだけに見逃さない方がよいです。

気付いてあげないと、疲れている事に気付いてない、私の事をわかってない、など、不満が溜まっていきます。

本当にわからない場合も多いと思いますので、分かりやすい時に労わるなどしてポイントを稼いでおけば、不満が溜まるのを防げます。

精神面の絡む病気に注意

女性の場合、結婚のときのマリッジブルーに始まって、妊娠・出産や更年期など精神面に影響の出る場面が多いです。

そんな時には反応もおかしい場合もあると思います。嫌われないことも大事ですが、病気のシグナルを、嫌われたと勘違いして見逃さないように気をつけましょう。

おわりに

せっかく結婚したなら、夫婦仲良く過ごしたいですよね。ちょっとした気遣いがあるか、ないか、で道が二つに分かれていく場合もあります。

ちょっとした気遣いと、それを言葉や行動で表す努力をしてみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101101151342

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る