生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お世話になった女性へ!贈り物をする時のこだわりポイント

お世話になった女性へ!贈り物をする時のこだわりポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

誕生日以外でも、お世話になった女性に贈り物をする機会はあると思います。記事では、そんな時に筆者がこだわっているポイントをご紹介します。

こだわりポイント

好きなものを選ぶ

やはり好きなものをプレゼントされると、誰しもが嬉しい気持ちになると思います。しかし、好きなものだと持っている可能性が高いので慎重に選びましょう。

好きなものを贈る際は、一つ持っていれば十分なものではなく、いくつあっても嬉しい消耗品(バスボム、ハンドクリームなど)を選ぶようにしています。

金額にも気をつける

感謝の気持ちを伝えたいあまり、高額なプレゼントを贈るとかえって気を遣わせてしまうことがあります。

筆者はプレゼントを贈る時は、大体3000円以内を目安に選んでいます。

メッセージカードをつける

ただ単に、買った商品を「おめでとう」と言って渡すだけだと何だか味気無い気がしてしまうので、プレゼントを贈る時は手書きのメッセージカードをつけるようにしています。

300円前後で可愛いメッセージカードを購入することが出来ますし、自作でメッセージカードを作るのも楽しいですし、より気持ちが伝わると思います。

相手の反応

誰にプレゼントしても「ありがとう!」と、とても喜んでもらえます。その場だけでなく、後からメールでも「プレゼントありがとう!」と感謝の言葉をもらえたり、「メッセージカード作ってくれたんだね!」という言葉がもらえると、渡した筆者もとても嬉しい気持ちになります。

注意

「高いものを贈らないと気持ちが伝わらない!」「何をあげたら喜ぶか分からない!」と悩む方もいるかもしれませんが、相手を喜ばせたい気持ちが伝わればプレゼントは何でも構わないと思います。相手の為を思って、贈り物を選ぶ事が一番大切です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。女性に贈り物をする機会のある方は、是非参考にしてみてください。

(Phote by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130211102323 5118480b62b87

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る