生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これでばっちり!入国審査の受け方

これでばっちり!入国審査の受け方

2013年02月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

海外在住ですので、里帰りの度に入国審査を受けます。よく利用するのは、中部国際空港(セントレア)です。

機内

「携帯品、別送品申告書」という用紙を機内で配っていたら、それをもらい、記入を済ませておきます。

もらえなくても、到着空港にありますのでご安心下さい。

検疫審査

飛行機を降りたら、人の流れにそって、検疫審査へ向かいます。発熱や下痢など特に体調に異変がない場合は、そのまま通り抜けます。ある場合は、こちらで申告します。

東南アジアからの帰国の場合は、係員の方から声を掛けてくる時もあります。

入国審査

列に並び、パスポートの顔写真のあるページを開き準備しておきます。顔写真と同じになるよう、帽子やサングラスはとっておきます。前の人が終わり、係員に呼ばれたら、カウンターに進み、パスポートを出します。

ここでは、何処の国に何日間滞在しどんな目的だったのかを聞かれます。
著者はニュージーランドからの里帰りで、その途中2週間東南アジアを旅行して帰国する事が多いので、そのように伝えます。

動物、植物検疫審査

海外から、審査が必要なものを持ち込む場合はここで申告します。ない場合は、そのまま通り抜けます。

荷物受け取り

飛行機に預けた荷物を、ここでピックアップします。乗ってきた飛行機の便名がかいてあるベルトコンベアーの周りで待ちますが、荷物が沢山で、カートが必要な場合は、予め準備しておきます。

このあたりは大変混雑しますので、持ってきたカートは自分の後ろに置いておくといいです。

税関

パスポートと、携帯品別送品申告書、出発空港で預けた荷物の控えがある場合は、それを準備して列に並びます。

この際、免税範囲を超えていない、又は、申告するものがない場合は緑色のランプやマークが付いているカウンターに、ある場合は赤色のランプやマークが付いているカウンターに並びます。

ここでは、何か申告するものはないか何処にどのくらい滞在していたのか等聞かれます。

その他税関で聞かれる事

著者は個人で入国することが多いので、荷物を開けられる事もあります。なので、見えやすいように荷造りの際、小分け袋にいれて詰めます。

荷物は自分で詰めたのか
他人から荷物の荷物には、何が入っているのかわかりません。ドラックなどの可能性をみているようです。

滞在先では何を買ったのか
アジアからの帰国が多いので、偽者のブランド物などを買っていないか、みているようです。

前回はいつ帰国したか
あまりにも出入国が多いと、届け出をしない輸入業者に見られるようです。

この時、はっきりと、気丈に答えるようにしましょう。

おわりに

日頃やり慣れない沢山の審査ですが、あらかじめ少しでも準備をしておくと、余裕をもって進めます。せっかくの旅のフィナーレですから、気持ちよく終えられるといいですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130210091721 5116e711b37b4

本記事は、2013年02月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る