生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 喜ぶ顔を想像して選ぼう!パン好きの妻にホームベーカリーをプレゼント

喜ぶ顔を想像して選ぼう!パン好きの妻にホームベーカリーをプレゼント

2013年02月12日作成

 views

著者は結婚7年目、2人とも30代半ばの同い年夫婦です。一昨年に長男が生まれ、今は3人で暮らしています。

妻は無類のパン好きで、2日に一回はパン屋さんに出向いています。食パンから菓子パン、ベーグルやフランスパンまで、とにかく新しいパン屋さんの情報を見つけてきては足を運んでいました。すでに家から徒歩でいける圏内のパン屋さんはすべて制覇した様子です。

そんな妻ですが、昨年まではずっと「買ってきて食べる」派だったのですが、今年に入ってどうやら「自分で作る」ことに目覚めた様子で、暇があれば自分で小麦粉をこねてパンを焼くようになりました。

焼きたてのパンが家で食べられるのは有りがたいのですが、やはりこねたり発酵させたりの手間が大変そうなので、著者からホームベーカリーをプレゼントしてあげることにしました。

ホームベーカリー

プレゼントしたのは象印のホームベーカリーです。ちょうどアマゾンのギフト券がたくさんあったので、それで購入しました。

パンだけに限らず、ジャムやパスタ、ケーキなど幅広いメニューに対応しているのと、ホームベーカリーの中ではコンパクトで場所をとらない方だったのでこれに決めました。

我が家ではクリスマスや誕生日に関わらず、プレゼントはあげたい時にあげています。「今これをあげたら喜ぶだろうな」という旬を見極めて、そのタイミングでプレゼントしているので、いい反応がもらえることが多いです。

気をつけたポイント

妻の喜ぶ顔を想像しながら選ぶ

妻は洋服や貴金属などをあげてもあまり喜ぶタイプではなく、今回のホームベーカリーのように、「自分も楽しめて、かつ家族も楽しめるもの」をあげる方が喜んでくれます。

なので著者はだいたいプレゼントを考えるときはいつも、そういう視点で選ぶようにしています。

相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選べば、ほぼ間違いないでしょう。

妻の反応は…!

買ったことは内緒にしていたので、まず大きな宅急便が届いてビックリ、箱を開けてみてさらにビックリと二度驚いていました。そしてさっそく届いた日にマニュアルをひと通り読んで、「これとこれを明日作ってみるわ!」と意気込んでいました。

以来、我が家では毎朝このホームベーカリーで焼いた食パンを食べています。普通にスーパーで買ってくるよりも格段においしいですし、経済的にもオトクなのでいいこと尽くしです。

新しいレシピにも次々とチャレンジしたりして、積極的に活用してくれているので、プレゼントしてよかったなと思いました。

(Photo by amanaimages

この記事で使われている画像一覧

  • 20130211012130 5117c90ab90a5

本記事は、2013年02月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る