生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 上司からの誘いをきっぱり断る!意思表示の体験談

上司からの誘いをきっぱり断る!意思表示の体験談

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

相手はバイト先の店長

当時の著者は大学生で、相手は10歳以上年上の既婚者、バイト先の店長でした。

バイト先は、たまにスタッフ全員でご飯を食べに行ったりするような和気藹々とした職場でした。職場でも店長から特に好意を持たれているという意識もなく、平凡に日々のバイトをこなしていました。

2人きりで食事?

その日は著者が遅番でした。他のスタッフも帰り、著者も退勤しようとしていた時に店長から

「お疲れ様。ごはんまだでしょう、食べに行かない?」

との言葉をかけられ、2人きりで?と不審には思いましたが、まあごはんくらいなら。と近所の居酒屋に向かいました。

居酒屋はビルの上にあり、エレベーターで昇ります。エレベーターに2人で乗り込み扉が閉まると、店長に後ろから抱き付かれました。

ここで怯えた顔を見せてはだめだ、と直感的に思い、笑顔で、

「あはは、何やってるんですかー」

と、冗談っぽく反応しました。店長も笑いながらすぐに離れてくれましたが、その瞬間から「早く家に帰らなくては」という思考だけが頭を占めました。

店内は周りに人の目もあったので、変なことはされないだろうと思ってはいましたが、気はあまり緩めてはいませんでした。食事をしながら、軽い感じで「付き合わないか」という旨の内容を言われたとき、まず考えたのはどうやって断るかということだけでした。

誘いの断り方

店長が既婚者だったことと、仕事上の付き合い以外の気持ちは何もありませんでしたので

「あはは、奥さん居るじゃないですかー」

と軽いノリでまずは流しました。

「おまえ、俺が悪い奴だったらホテルに連れ込んでるぞ」

とも言われて一瞬思考が止まったのですが、すぐに

「でも、店長はそんなことしないって信じてますから」

と、笑顔で切り返しました。これは、何かの本で読んだ「人は相手に信頼されていると思うと、裏切りにくくなる」という一文が頭をよぎったからでした。

断った後の反応

著者にその気は全くない、という事がわかったのか、それ以降店長からの誘いはありませんでした。著者もその後、バイトを変えましたのでそれ以降店長が何をしているのかはわかりません。

実体験をふまえて

著者はバイトでしたので、誘いを断って仕事がなくなってもかまわない、という思いでしたが、会社の上司からの誘いですと、なかなかそうはいかないかもしれません。

けれどそれでも、あなたが嫌なのであればきっぱりと相手に意思を伝えることが最善だと思います。

著者は、あいまいな反応をして誘いが多くなることは嫌でした。自分を守るためには、とにかく「あなたの誘いに乗ることはできない」という姿勢を見せることが一番だと思います。

仕事上の相手ですと、「角を立てない断り方」はやんわりと断ること…になってしまうのかもしれませんが、その場合でもあなたの拒否の姿勢や、意思は決して崩さないで下さい。仕事も確かに大事ですが、まずあなた自身を守らないといけません。

断れない相手からの誘いに困っている方もおられると思いますが、どんな理由であっても、毅然とした態度を貫くことをお勧めします。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130209203736 51163500867ee

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る