生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. インテリア用品で掃除する箇所まとめ

インテリア用品で掃除する箇所まとめ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

床や壁、窓は掃除しても、意外に綺麗にするのを忘れてしまいがちなのがインテリアです。

そこでここでは、ご家庭にあるインテリアの掃除すべきポイントをまとめます。

インテリアの掃除すべきポイントまとめ

リビングのインテリア

  • テレビ→上部のホコリ、コードのホコリ、画面の手垢
  • 電灯→傘のホコリ
  • 本棚→上部のホコリ、本の周りや棚の中のホコリ
  • →手垢、食べ物飲み物の汚れ
  • ソファ→ホコリ、黒ずみ
  • クッション→手垢や染み込んだ汚れ
  • 固定電話→ホコリ、手垢
ホコリは毎日、手垢は週に一度は掃除しましょう。

ホコリはハンディモップで掃除するのが便利です。手垢は、住居用洗剤を少しだけ含ませ、固く絞ったクロスで掃除すると良いでしょう。

ダイニングのインテリア

  • 食卓→食べ物飲み物汚れ、脚部分のホコリ
  • 椅子→食べこぼし、ホコリ
食べ物に関わるので毎日必ず拭きましょう。

水拭きが良い方法です。アルコールスプレーなどで除菌もしましょう。

キッチンのインテリア

  • 食器棚→外部のホコリ、水垢、手垢
  • 用具棚→油汚れ、ホコリ、食べ物汚れ
2週間に一度のペースで簡単に掃除しましょう。

中性洗剤を含ませたクロスなどで拭き掃除をします。

寝室のインテリア

  • ベッド→ニオイ、髪の毛、汗
  • 本棚→ホコリ、手垢
  • ナイトテーブル→ホコリ、手垢
頻度は毎日がベストです。

ベッドはコロコロで髪の毛をとります。ホコリはハンディモップ、手垢はクロスで拭き掃除します。

その他の場所のインテリア

  • 学習机→ペンやえんぴつの汚れ、消しゴムのカス
  • パソコンラック→棚のホコリ、コードのホコリ
  • タンス→引き出し周りのホコリ、手垢
頻度は、汚れが気になったタイミングで行います。週に一度くらいが目安です。

ホコリはハンディモップ、机の上の汚れは住居用洗剤を少し含ませたクロスで拭きます。

インテリア掃除の注意点

インテリアはそれぞれ、素材が様々です。水拭きすると綺麗になるものも多いですが、水拭きができないものもあります。説明書をよく読み、除菌スプレーなども活用しましょう。

おわりに

いかがでしょうか。

インテリアは普段使うものなので特に手垢汚れがついてしまいます。が、徐々に汚れがつくので、毎日見ていたら汚れていることに気づきません。ほっておくと取りにくくなることもあるので、自分でチェックリストを作るなどして定期的に掃除しましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130210172605 5117599d98142

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る