生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これで合格できた!MOS Access2010の勉強方法とポイント

これで合格できた!MOS Access2010の勉強方法とポイント

2013年02月09日作成

 views

Microsoft Officeの技能をはかる上での物差しとなるMOS(Microsoft Offic Specialist)。筆者が実践してMOS Access2010合格に至った勉強方法をご紹介したいと思います。これから受験されるかたのお役に立てられれば幸いです。

目次

勉強のポイント

毎日勉強すること

必ず毎日勉強しましょう。今日多めにやって明日は休むというような考えはやめた方がいいでしょう。毎日勉強することで反復学習にもなりますし、得意不得意の項目も見つけやすくなります。

出来れば「毎日2時間やる」「毎日問題集を5ページやる」というようなルールを作るといいと思います。筆者は「毎日問題集を5ページやる」を実践していました。

問題集は2冊以上買うと

MOSは試験問題を公表していませんので、どの出版社も傾向を考え予測した内容の参考書と問題集を作成しています。

そのため、出版社によって記載されている内容に差がある場合がありますので、筆者は問題集を2冊以上買っていました。受験される方へも2冊以上の購入をオススメします。

実際に筆者が購入した問題集はこちらです。

自宅でMSAccessを操作できる環境をつくること

当たり前ですが、必ず自宅に勉強できる環境を整えます。会社や学校でのみの勉強は危険だと思います。ちょっとした分からないことも自宅ならば直ぐに確認できますし、対応がききます。

ソフトは少々高いですが、受験料の事を考えれば安いものです。

学生の方であればアカデミック版が販売されていますからそちらを購入すると良いでしょう。

自信がつくまで繰り返し勉強すること

絶対に「このぐらいなら大丈夫だろう」と思わないでください。きちんと参考書と問題集を使って、自信がつくまで繰り返し勉強しましょう。

筆者は最初まったく合格点に届かず泣きそうになりましたが、繰り返し勉強することで3ヵ月後くらいには合格点以上になり、そこから1週間くらいでほぼ毎回全問正解できるようになりました。

具体的な勉強内容

MS Accessはデータベースソフトなので、普段から操作していない人には難しいかもしれません。筆者が行った具体的な勉強内容をご紹介いたします。

余計な操作をしないこと

採点基準のひとつに、ソフトの操作履歴があるようなので、問題と無関係の操作をしないよう、どこになんのツールがあるのかをよく把握しておきましょう。

リレーショナルデータベースの仕組みをよく勉強する

MS Accessはただのデータベースではなく、リレーショナルデータベースですので、「データベース、テーブル、フィールド、型、インデックス、主キー」など構成する上で必要な要素についてきちんと理解し、データベースを作ることを心がけてください。

勉強に対する心構えと勉強方法

どんな試験においても、必ず合格するという気持ちで勉強しないとどうにもなりません。精神論ではありませんが、自分を鼓舞して信じなければダメです。

AccessはMicrosoft Officeにおいても特殊な方ですので、よく勉強して自信がついてから受験されるほうがいいと思います。

おわりに

MOS AccessはMOSにおていも難しいほうだと思います。筆者も苦労しましたが合格に至りました。これから受験される人は頑張ってください。

また、Microsoft Officeは3年~4年で新しい製品がリリースされていますので、需要があるうちに受験されるほうがいいと思います。

(photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20130207221640 5113a938a7a51

本記事は、2013年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る