生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. トイレの掃除用具をきれいに保つ収納方法

トイレの掃除用具をきれいに保つ収納方法

2013年02月09日作成

 views

トイレの掃除用品は、インテリアの邪魔になることが多くお困りの方も多いかと思います。そこで、著者が行っている収納方法をご紹介します。

収納方法

トイレクリーナー(ブラシ)

タンクの横に吸盤でくっつくタイプにものを使用しています。クリーナーを通常のものより小型タイプでタンクと同系色のものにするとすっきりして見えます。

著者は宅配生協で購入しました。

トイレクリーナー

手すりに引っかけています。

クリーナーは、便器や床、壁などトイレ内の掃除にすべて対応できるまめピカを使用しています。そのため、場所ごとのクリーナーを用意することがなく収納場所も必要になりません。

クリーナーをお気に入りの容器に入れ替えて使いましょう。商品ラベルがないため見た目がゴチャゴチャせずスッキリします。

ノズルクリーナー

ウォッシュレットのノズルのクリーナーは、小さなものなのでトイレの棚に入れて隠す収納をしています。

収納のポイント

床に掃除用品を置かない

掃除の際にはどかす手間がなくて快適に作業ができます。

また、床にはどうしてもほこりが溜まりますので、床に掃除用具を置くとそれ自体が汚れてしまうことがあります。床に掃除用具を置かないようにすることで、それを防ぐことができます。

おわりに

たまたまあったらいいなと思っていた商品…吸盤タイプのクリーナーをそれからというものトイレがとてもスッキリとしていて快適な空間に生まれ変わりました。

皆さんも便利な道具を使って、トイレをすっきりさせてみたください!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130208130219 511478cbb93fc
  • 20130208130200 511478b8c68b8
  • 20130208132001 51147cf1826f1

本記事は、2013年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る