生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 福島のおすすめスポット!ハワイアンズの楽しみ方

福島のおすすめスポット!ハワイアンズの楽しみ方

2013年02月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

今回は福島の観光スポットとしてスパリゾート・ハワイアンズをご紹介します。著者は2013年度に入ってから主人とホテルハワイアンズへ2泊3日で宿泊して、ハワイアンズの各パークと周辺の観光名所へ足を伸ばしました。

今回は実際にここで遊んできた筆者のおすすめのスポットをご紹介します。

ハワイアンズとは

映画『フラガール』をご覧になった事がある方はご存じ、福島県いわき市常磐にの温泉テーマパークです。

いわき市の中心であるいわき駅から常磐線上りで2つ目の湯本駅で降り、車でそう時間もかかりません。

初めて旅行で足を運ぶなら1日だけでは遊び尽くせません。なので宿泊するのがオススメです。清潔感のあるホテルでお料理も美味しく、スタッフの応対もちゃんとしているのでこちらも安心です。

ハワイアンズの入場料金

通常の入場料

  • 大人(中学生以上):3,150円(税込)
  • 小人(小学生):2,000円(税込)
  • 幼児(3歳~):1,400円(税込)

15時以降の入場料

  • 大人:2,650円(税込)
  • 小人:1,650円(税込)
  • 幼児:1,150円(税込)

18時以降の入場料

  • 大人:2,450円(税込)
  • 小人:1,650円(税込)
  • 幼児:1,150円(税込)
他、障がい者割引や団体割引などもあるようです。

その他

入場料の他にウォータースライダー利用の際お金がかかります。

一人2,200円で一日乗り放題になるチケットも販売しています。こちらがお得ですので、おすすめです。

ハワイアンズに宿泊する

宿泊がおすすめの理由

まずハワイアンズを1日で全て回りきるのは無理です。そしてハワイアンズのホテルを利用すれば、滞在期間中の入場券がついたりとお得です。ホテル自体も素晴らしいです。

またハワイアンズの他にも常磐地区には、石炭化石館ほるる、少し足を伸ばして小名浜にあるアクアマリンふくしまや、ららみゅう、観光名所のマリンタワー等、見所も沢山です。

できれば2泊3日~3泊4日くらいはかけて色々と満喫してみてくださいね!

ハワイアンズホテル利用料金

ハワイアンズには3つのホテルがあります。

  • モノリス・タワー:世代を越えて万人に愛される雰囲気のホテル。料金は¥14,700です。
  • ホテルハワイアンズ:ご家族向けの明るい雰囲気のホテル。料金は¥11,550~です。著者が利用したホテルです。
  • ウィルポート:お友達同士やカップル向け。料金は¥12,600~です。
宿泊はこちらのWebサイトからも申し込めます。詳しくはこちらからご確認ください(ハワイアンズ公式サイト

おすすめスポット

1:ウォーターパーク

ハワイアンズの目玉である巨大プールです。

更衣室を抜けてプールへと足を踏み出せば、目の前に広がる複数の巨大なプール!お子さんが遊んでも安心の水位の流れるプールもあります。

暗闇の中のチューブを水に乗って凄い勢いで滑っていくスピード感は大人も楽しめるワンダーブラック、曲がりくねったスライダーワンダーホルン、専用の大きな浮き輪に乗って川下り体験ができるワンダーリバーなどを始めとしたアトラクションや他にもたくさんのプールがあります。

まずはここで、思いっきり遊んでしまいましょう!

かの有名なフラガール達によるフラダンスのショーもこちらのエリアで見る事ができます。とても綺麗で見事な踊りですので、ぜひご覧になってください。

2:スプリングパーク

こちらは2つのゾーンで構成されています。南欧風の雰囲気が漂う男女一緒に水着で楽しめるスプリングタウンというプールと、男女別の温泉大浴場パレスです。このゾーンは大人向けな印象です。

イベント会場では冷たい飲食を楽しんだり、また温かいお菓子等も販売しているようでした。

3:スパガーデンパレオ

スプリングパークの先に進むと、室内から屋外にまで通じるプール、スパガーデンパレオがあります。

行った季節が冬だった為最初は首から上が寒かったですが、さすがにその点も考慮してかここの温度は高めで、次第とホカホカと感じるようになりました。なので、冬でも屋外プールも楽しめます。サウナもあるようでした。

あとサウンドバスという複数の小さな露天風呂があり、空いている時は親しい人とだけのリラックスタイムが過ごせそうです。

4:江戸情話与市

その名の通り江戸時代にタイムスリップといった情緒溢れる巨大露天風呂です。足を踏み入れた瞬間感激する人も多いはずです。筆者は昼間も夜も足を運びましたが、ここは夜の方が雰囲気があっていいです。

照明は控え目で、水面を渡る風が湯煙を動かす様は幽玄といった表現がぴったりの美しさ。日頃の疲れがすーっと癒される程の心地よいお湯です。

与市の中にある小さな建物は薬草蒸し風呂という薬草の入った温泉があります。ぜひ足を運んだ際は臆せず入ってみてください。汗が自然にふき出すのにサウナ程のきつさはなく、気持ちのいい時間が過ごせました。

利用する際のアドバイスと注意点

土日、祝日は避ける

土日祝日はできれば避けた方が無難です。特にGWはとんでもない事になるそうです!お仕事をしていらっしゃる方は、有給などを使い平日に遊びにいくと比較的すいていてのびのび楽しむことができます。

貴重品の扱いに注意

お金を持ち歩くときは、売店で販売しているプラスチック(ふた付き)の紐つきケースがおススメです。これがあれば、首に下げたままプールで遊べます!

水分補給はこまめに

水分補給を適時忘れずに。意識しなくても温水に長時間入っていると汗をかくもの。特に江戸情話与市に入る時は、入る前と入った後にお水を飲むのを忘れずに!せっかくのお風呂を楽しむ為にも、調子を崩しては何にもなりません。お気を付け下さい。

最後に

福島県いわき市へ旅行される際にぜひオススメしたい場所の1つ「スパリゾートハワイアンズ」の紹介をしました。実際に筆者が体験した面白さが少しでも伝われば嬉しいです。大切なお友達と、家族と、恋人と楽しい時間を過ごしてくださいね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130205222817 511108f1ccfdf

本記事は、2013年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る