生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 感謝の気持ちを込めて…義母に贈る還暦祝いのギフトの選び方

感謝の気持ちを込めて…義母に贈る還暦祝いのギフトの選び方

2013年02月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

還暦祝いに贈るギフトというと、赤いちゃんちゃんこ…というイメージが強いですよね。ですが、あまり実用的なものではないので、「本当に喜んでもらえるのかな…」と不安になってしまったりします。

そこで、著者が日頃お世話になっている義母に感謝の気持ちを込めて贈ったギフトと選んだポイントについてを紹介したいと思います。

感謝の気持ちを込めて!義母に贈る旅行ギフト

ポイント1:実用性

旅行なら、もらって困る人はいないのではないかと考え、旅行のギフトを選ぶことを決定しました。

また、義母は普段、「旅行に行きたいけど、お父さん(夫)の腰が重いのよね…」とこぼしていました。ですが、プレゼントされれば、義父も動かざるを得ない状況になります。きっと義母に喜んでもらえるギフトだと思いました。

選んだポイント2:後腐れがない

物で贈ると、形に残るのは良いのですが、置き場所に困ったり、趣味に合わないのに気を遣って身に着けなければならない、というような状況になると悪いと思い「形には残らないギフト」にしようと思いました。

旅行は、形には残らなくても思い出が残るギフトです。

選んだポイント3:旅行プランが選べる

物でギフトを贈ろうと思うと、どうしても、相手の趣味を想像しながら選ぶことになり、「これで喜んでもらえるだろうか…」という不安が残ります。

ですが、著者が贈った旅行ギフトは、自分で行き先や日程などをある程度選べるものなので、義母が自分の趣味に合わせて選べるのも魅力的だと感じました。

旅行券よりカタログギフト形式に!

旅行先を自由に選べるように…と、旅行券のプレゼントも考えたのですが、旅行券だと、価格が相手に分かってしまいます。高額であれば、気を遣わせてしまいますし、小額であれば失礼になってしまいます。

価格の分からない、カタログギフト形式の旅行ギフトなら、気兼ねなく受け取ってもらえますし、旅館の写真などを見ながら、ゆっくり旅行先を選べるのでオススメです。

有効期限に注意!

カタログギフトタイプの旅行ギフトは、有効期限があるため、義母夫婦が有効期限内に旅行にいける状態かどうか、確認しました。

著者が贈ったものは、有効期限が6ヶ月だったので、義母夫婦の体調仕事の忙しい時期が重ならないか…など、何気なく義母に聞いて確認しておきました。

久々の旅行で夫婦円満に!

久々に、念願の旅行に行くことができた義母は、ギフトを贈ってから数日間、とても上機嫌でした。行き先は京都に決め、夫婦で旅行に出かけ、温泉に入ったりご馳走を食べたり、夫婦水入らずの時間を楽しんだようです。

義父も、旅行に出かけるまでは渋っていましたが、旅行から帰ってきたらストレス発散になったのか、いつもより笑顔が増えていました。

おわりに

旅行のギフトは、特に主婦の女性にオススメのギフトです。毎日同じことの繰り返し、家事はやって当たり前で、誰にも感謝されない…。そんな不満をかかえている主婦の女性は多いですよね。

60歳まで、そんな大変な主婦業を頑張ってきた方に、感謝の気持ちを込めて、素敵な「非日常」をプレゼントしてあげましょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130207203640 511391c835f7b

本記事は、2013年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る