生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 揚げずにできる!簡単、ヘルシーな大学芋のレシピ

揚げずにできる!簡単、ヘルシーな大学芋のレシピ

2010年10月31日作成

 views

お気に入り

食欲の秋、イコール、サツマイモの季節ですよね。そのままを、ゆでたり蒸したりするのはもちろん、石焼き芋、スイートポテト、和風でも洋風でもあげたらきりがないくらい色々な食べ方があります。

中でも、この季節に一度は食べたくなるのが大学芋という方も多いのではないでしょうか。ここでは、フライパンひとつで揚げずに出来る、簡単でヘルシーな大学芋の作り方をご紹介します。

材料

  • サツマイモ 1本(約300g)
  • サラダ油  大さじ4
  • 砂糖    大さじ4
  • 醤油    小さじ1/3
  • お酢    小さじ1/3
  • 水     大さじ1

作り方

STEP1

サツマイモを、乱切り、スティック状に大きめの拍子切り等、お好みの形に切り、水にさらします。

皮は、ついたままでも、むいてもお好みで。

STEP2

フライパンに、サツマイモ以外の材料を上記の、サラダ油、砂糖、醤油、お酢、水の順に入れ、最後に水気を拭いたサツマイモを重ならないように並べ、フタをして、弱火にかけます。

STEP3

調味料が、煮立ってフツフツし出してからしばらく(約2分)加熱後、サツマイモの面を返し、しばらく加熱します。同じように、もう一度、計3回これを繰り返します。

サツマイモに火が通ったかを確かめ、フライパンの中のタレをよくからめて出来上がりです。この時に、お好みで、ごまをふってもおいしいです。

サツマイモの面を返し加熱する作業は、乱切りにした時の3回を目安に書きましたが、火を通すだけでなく表面を焼きつける意味もあるので、切り方によって、回数と加熱時間は調節して下さい。

おわりに

大学芋は、自分で作るとなると揚げるなど調理の手間がかかったり、カロリーが気になったりしますが、ここでは、フライパンひとつで出来る、簡単でヘルシーな作り方をご紹介しました。

本記事は、2010年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る