生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. バイクの基礎知識~バイクの仕組み編~

バイクの基礎知識~バイクの仕組み編~

2010年10月31日作成

 views

簡単に説明致します。

目次

ブレーキの仕組み

ブレーキにはドラムブレーキディスクブレーキの2つの方式があります。

ドラムブレーキ

タイヤがはめ込まれているホイールの所にドラムと言う円筒状のものが付いています。タイヤと一緒に回転します。

そのドラムをブレーキシューと言う部品で内側からドラムを押さえつけ回転を止めると言う方式のブレーキです。

後輪に使われることが多いブレーキです。

ディスクブレーキ

タイヤがはめ込まれているホイールの所にディスクローターと言う円盤状のものが付いています。タイヤと一緒に回転します。

そのディスクローターにキャリパーと言う部品が付いています。更にそのキャリパーの中にブレーキパッドと言う部品が付いています。

そのブレーキパッドで外側からディスクローターを押さえつけ回転を止めると言う方式のブレーキです。

前輪に使われることが多いブレーキです。

ブレーキのまとめ

ドラムブレーキは主に後輪タイヤで、ブレーキシューで内側から。

ディスクブレーキは主に前輪タイヤで、ブレーキパッドで外側から。

エンジン・燃料・排気の仕組み

「うわ、複雑で難しそう」と思うと思うので、物凄く簡単に行程を7つに分けて説明します。

1 燃料タンクにガソリンを入れる

2 燃料タンクからキャブレターorフューエルインジェクションと言う部品の所にガソリンが流れる

3 キャブレターorフューエルインジェクションがガソリンを空気と混ぜ合わせて霧状の混合気に変える

4 その霧状の混合気がシリンダーに流れてシリンダー内にあるピストンが往復運動を繰り返し、動力が生まれる

5 動力と同時に生まれた排気ガスがエキゾーストパイプエキゾーストマニホールドとも言う)に流れる

6 エキゾーストパイプからマフラー(またはサイレンサー)と言う所へ排気ガスが流れる

7 マフラー(サイレンサー)はうるさい排気音を抑える消音器のことで、音が小さくなった排気音とともに排気ガスがマフラー(サイレンサー)からモクモクと出る

と言うことです。まとめると意外に簡単です。

おわりに

車もこれらとほぼ同じ原理です。バイクは車と違ってエンジン部分・排気部分が露骨になっているので、触れられやすいのかも。

(Illustration by 著者)

本記事は、2010年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る