生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. チンゲン菜と豚ミンチの中華あんの作り方

チンゲン菜と豚ミンチの中華あんの作り方

2013年02月08日作成

 views

お気に入り

はじめに

チンゲン菜は火の通りが早く、1人で1株はペロリと食べられますね。中華料理では長いまま使うことも多いです。適度な歯ごたえがあって美味しい野菜ですね。今回は色良く仕上げた「チンゲン菜と豚ミンチの中華あん」を紹介します。ポイントは下ごしらえです。 ##材料(2人分)

  • チンゲン菜 2株
  • 豚ひき肉 60g
  • にんにく(みじん切り) 小さじ1
  • しょうが(みじん切り) 小さじ1
  • ネギ(みじん切り) 小さじ1
  • 中華味の素 小さじ1/2
  • 水 1カップ
  • 味噌 小さじ2
  • しょう油 大さじ1
  • 酒 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1と小さじ2
  • ラー油 適宜
  • 水溶き片栗粉(水大さじ2/3、片栗粉大さじ2/3)

作り方(調理時間:25分)

STEP1:チンゲン菜を切る

チンゲン菜は株のまま縦に半分に切り、さらにそれを2,3等分する。葉はばらばらにせずくっついたままよく水洗いします。

STEP2:チンゲン菜を湯通しする

中華鍋にたっぷり湯をわかしサラダ油を大さじ1入れて、チンゲン菜の茎のほうから入れ、10秒ほどしたら全部入れて40秒ほど茹でます。

すぐにザルにあげて水気を取ります。

中華料理では炒めものをする前に材料を油通しします。水分や美味しさを閉じ込めて、炒める時余分に油を吸わさないためです。湯に油を落として湯通しすると同様の効果があるそうです。

STEP3:にんにく、ネギ、しょうがを炒める

湯を捨てた後の中華鍋を再び火にかけ、サラダ油を敷いてにんにく、ネギ、しょうがを炒めて香りを出します。(中火で30秒ほど)

STEP4:豚ミンチを加える

豚ミンチを加えて強火でさっと1分程炒めます。

STEP5:スープと調味料を加える

ミンチの色がだいたい変わったら水と中華出しを入れ、味噌、しょう油、酒で味をつけます。

STEP6:チンゲン菜を加えとろみをつける

チンゲン菜を加えて再び煮立たったら、弱火にして水溶き片栗粉を混ぜ入れます。
ラー油を適量たらしてさっと混ぜたら火を止めます。

完成

器にチンゲン菜をドーナツ型にもりつけ中央にあんをかれば出来上がりです。

上手に作るためのポイント

チンゲン菜を湯(油)通しするところがポイントです。これで色が鮮やかになり、後で水っぽくなるのを防ぎます。中華料理店のように強火で炒められない場合は野菜を湯通ししておくと、手際よく調理できますね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130208132749 51147ec57fff5
  • 20130208133730 5114810a88670
  • 20130208134653 5114833dd1ea6
  • 20130208134932 511483dcc195f
  • 20130208135128 51148450c23c2
  • 20130208135833 511485f92aa93
  • 20130208140025 511486697d2f2
  • 20130208140120 511486a0b7407
  • 20130208140319 51148717e144d
  • 20130208132749 51147ec57fff5

本記事は、2013年02月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る