生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚生活がうまくいく女性になるには

結婚生活がうまくいく女性になるには

2010年10月31日作成

 views

今回は、2人の結婚生活がうまくいく上で大切な、「会話」についてお話したいと思います。

目次

ポイントその1 素直に話す

意地っ張り・・・ 甘え下手・・・ 気を回しすぎ・・・

そんなことから、相手に対しての気持ちを押さえ、抱え込んでしまう女性もいると思います。

そしてこう思うのです。

「私の気持ちを察してよ」「言わなくてもわかるでしょ。」「なんてひどい人なの」「あー 結婚なんてしなきゃよかった」etc・・・

この場合、男女どちらが原因だと思いますか?

気付かない男性の方!とお思いかもしれませんが、実は女性側にも原因があるのです。

男性は言わないとわからない

大抵の男性は女性の苦しみに気付いてないのです。

それなら簡単。

思ってることを素直に話せばいいのです。

逆に言えば、話してあげることが思いやりだったりもするのです。

それが夫婦生活を長く継続出来るポイントです。

ところがここで一つ注意!

ポイントその2 気持ちを語る

ポイントその1に「素直に話せばいい」と書きましたが、話し方があります。

大事なのは主語は自分

そして、気持ちを語ることなんです。

例えば、主語を相手にした場合。

「あなたは●●してくれない」

これってどうしても相手を責めてしまうことになりませんか?

そして、そう言わせてしまう自分の気持ちというのは、よくよく考えると根本は他にあるのです。

「あなたは●●してくれない」=「私は自分ばかり働いていると思っている。相手をうらやましいと思っている。」

そこで主語を自分にして、そのときの気持ちを語ると・・・

「私は休むことが出来ず辛い。疲れているから早くこの家事を終わらせたいの」

どうでしょう?

男性はこう言われれば、自分が責められてるとは感じないですね。

その結果、「そんなに疲れているなら手伝ってあげようかな」と思うかも知れません。

ポイントその3 喜ぶ

ポイント2を実行して、相手がそれを受け止めてくれたときには、喜んで感謝しましょう。

男性は大好きな奥様が喜んでくれる姿を見ることが大好きです。

その笑顔で男性は家に帰りたいなと思うのです。

おわりに

折角縁あって結ばれた二人。

どうか夫婦仲良く過ごしたいものですね。

本記事は、2010年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る