生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 相手に引かれない、自然な告白方法

相手に引かれない、自然な告白方法

2010年10月31日作成

 views

お気に入り

目次

いきなり告白はNG

男子でも女子でも、いきなり「好きです!付き合ってください」と告白されたら、引いてしまいます。

でも、自分が誰かにされたら怖いことであっても、好きという気持ちが暴走してしまうと、ついついやってしまいがちな告白の仕方でもあります。

告白は相手の気持ちを捉えること

告白は、自分の気持ちではなく、「相手の自分に対する好意」を確実なものにするための作戦であると言えます。

相手の気持ちを無視した告白はできません。

なので、まずは好きな相手の自分に対する好意を芽生えさせることから始めて、告白のタイミングを伺いましょう。

さぁ、次の3ステップで相手の好意をモノにしましょう!

STEP1:まずはプレゼント

プレゼントは、男子が女子にするものだと思っていないでしょうか。

もちろんそれもありますが、男子は女子社会のように「お世話になっています」とか「これからもよろしく」的なプレゼント交換の習慣がありません。

だから、女子からのさりげないプレゼントは、男子にとってとても嬉しいものです。

誕生日祝いでもいいですし、仕事で助けてもらった御礼でも、名目はなんでもよいですから、軽いプレゼントを贈りましょう。

「あれ、オレって実はちょっと好かれているかも?」と、貴女のことを特別視するでしょう。

ネクタイや時計などの高価なものはダメです。あくまでも気軽にもらっておけるステーショナリーなどの小物にしましょう

STEP2:相談を持ちかける

よく知られているように、男子にとっての「相談」と女子にとっての「相談」は全く違います。

男子にとって相談は結論を出すためにするもので、女子にとっての相談は自分の気持ちを分かってもらうためにするものです。

でも、ここでは男子にとっての「相談」を、あえて女子からしてみることにしましょう。

ネタは何でも良いです。

仕事で困っていることや、人間関係のつまづきなど、探せば何かあるはずですので、「相談に乗って欲しいんだけど」と言って、打ち明けてみます。

男子は一生懸命考えて、なにかしらの結論を出してくるでしょうが、その結論は別に気にしなくてよいです。

「○○さんに相談してよかった。気持ちが軽くなった。ありがとう」
と感謝の言葉を述べておきましょう。

これで、貴女の「スペシャル感」はいっそう高まるはずです。

STEP3:最後に告白

告白といっても、いきなり「彼氏になってほしい」「私だけの貴方でいてほしい」と言うのは、男子にとって重すぎます。

今のキーワードは「友達」です。

にわかに信じられませんかもしれませんが、「私、今度友達と結婚することになった」と言う女子もいるのです。

友達の定義は、「顔見知り」から「婚約者」まで幅広いです。

そこで、「特別な友達でいてほしい」とだけ伝えましょう。

これならば、比較的告白しやすいですし、相手の男子も、これを断るのは難しいです。

よほど貴女のことが嫌いでない限り、「特別な友達に」と言われて拒否すれば、「無関係でいてください」という意味になりますから、断ってくる可能性は低いでしょう。

おわりに

告白と同時にラブラブになるカップルは滅多にいません。愛情も友情も少しずつ育んでいくものです。

告白は二人の距離を少しだけ縮めるためのステップだと思って気軽に行きましょう。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120717135757 5004f0d5ae60a

本記事は、2010年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る