生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. イギリスのおすすめパワースポット「カンタベリー大聖堂」

イギリスのおすすめパワースポット「カンタベリー大聖堂」

2013年02月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

数ある世界的チャーチの中で、インパクトと衝撃が一番大きかったカンタベリー大聖堂についてご紹介します。

行く事になったきっかけ

家でテレビを付けたら、カンタベリー大聖堂をクローズアップした番組をやっていました。とても惹きつけられる感覚で番組を見ました。

しばらくして、家に帰ってテレビをつけたら、再放送でまた同じ番組をやっていました。場所が筆者を呼んでいるような、行きたい衝動がすごくわいてきてその年の夏行く事になりました。

行き方

ロンドンのビクトリア駅よりコーチバスで2時間弱で着きます。チケットを買う時間と出発までの間のタイミングにより時間がかかることもあるので、閉館は17時から18時です。筆者はあやうく閉館間際に着きましたが、何とか入れました。

時間に余裕を持ってのお出かけをおすすめします。

おすすめの理由

街に降りると、土地のバイブレーションの違いに気が着きます。お伊勢さんに行ったとき近づくとどんどん空気が澄んでくる感じと似ています。

小さな街なのでそう迷わず到着できると思います。近づくと聖地の空気がひしひしと伝わってきます。

施設内も歴史が感じられすばらしいです。空間、高い天井、ステンドグラス、年季の入ったフラッグどれも印象深くて忘れられません。

行ってみての感想

街もその施設自体も神聖です。筆者は普段でも人より涙腺が固い方なのですが、ここの中のこの位置にきたらなぜか涙がどんどん出てきて止まりませんでした。

こういう経験は始めてでした。ここ以外でいきなり涙が出た事はありません。後にも先にもここ以外にこれほどの衝撃を感じる教会はないと思っています。

おわりに

ここの施設はカメラは撮影料を払ってから行うことができます。内観、外観と撮りどころがたくさんあります。

筆者には何故か立ち去りがたい場所でした。少しでも何かを感じたら是非行ってみて頂きたい聖地です。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130207191738 51137f4237223
  • 20130207192955 511382233b97a
  • 20130207192530 5113811a69951

本記事は、2013年02月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る