生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カラオケで歌が上手く歌えるコツ

カラオケで歌が上手く歌えるコツ

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

カラオケが好きな方はもちろん、苦手であまり行きたくないけどお付き合いで行く方もせっかく行くならカラオケを上手に歌いたいですよね。

カラオケを上手く歌うコツは歌う前に決まっているのです。
今回はカラオケを上手く歌うコツをお伝えします。是非参考になさってください。

ポイントその1 歌を徹底的に把握する

歌を上手に歌うためにはメロディーや歌詞をしっかり把握しておく必要があります。しっかり把握できれば、いざ歌う時に余裕をもって歌うことができます。

自宅などで歌う練習をする必要はありません。通学・通勤中や自宅で時間がある時などに歌いたいと思う曲をいくつか選んで聞けばいいだけです。

歌の特徴をとらえると更に上手に歌えるようになります。

ポイントその2 スピーカーの向かいに座る

カラオケ店に入ったらスピーカーの向かい側に座るようにしましょう。メロディーがしっかり耳に入ってくるだけではなく、自分の歌う声が耳に入りやすく音程がとりやすくなるのです。

もし、ポジション取りに失敗したら歌う時に前に出てみたり、立ってみたりすると音が聞き取りやすくなります。

ポイントその3 アルコールの力を借りる

人によって差異はありますが、アルコールを飲んだ後は喉が開き大きな声が出やすい傾向にあるようです。もし、そのような傾向にある人はアルコールを飲んでみてもいいかもしれませんね。

ポイントその4 発声練習をする

いざ歌うとなっても、なかなか声がでない時があります。自分より先に歌う人がいれば、その人が歌っている時に発声練習をしましょう。

発声練習といってもおおげさなものではありません。歌っている人にあわせて歌を歌えばいいのです。マイクを通してスピーカーから音が流れていますから、大きな声で歌っても周りに迷惑をかけることはありません。

おわりに

エコーをかける、メロディーのテンポを上げるなどの方法をとる人もいるようです。色々と試してみてはいかがでしょうか?

この記事で使われている画像一覧

  • 20101030212938

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る