生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. シンプルに!1人暮らしの必需掃除用具

シンプルに!1人暮らしの必需掃除用具

2013年02月07日作成

 views

お気に入り

春から大学生、社会人になる方、または転勤などで1人暮らしする方は、今から準備が大変ですね。

そんな方に、筆者が1人暮らしをしていた際の、必要最低限の掃除グッズをご紹介します。

期間限定(転勤2年)の1DK暮らしでした。

これさえあれば大丈夫!な掃除用具4点

1:小型掃除機

床を吸い取るというより、壁や家具の隅、隙間をホコリをとったり、カーテンの汚れを取る目的で使用。

収納に限界があるため、小さい、伸びるタイプのハンディ掃除機が便利でした。

2:クイックルワイパー

これが一番使用頻度が高かった掃除グッズです。

ドライシート、ウェットシート、フワフワキャッチャーシートの3種類があれば、大抵の場所に対応できました。

フワフワキャッチャーは割高ですが、照明の清掃にも使用できるため、一度は使用してみてもらいたいものです。ウェットシートは先に家具やテレビなどを拭いてから床に使用すれば一石二鳥です。

3:激落ちくん(網戸用)

網戸は意外に汚れているもの。

たまには清掃しないと、洗濯物を外に出す際に網戸の汚れが洗ったばかりの衣服について残念な結果となります。雑巾で拭くという発想もありますが、この劇落ち君(網戸用)は、非常に簡単でよく汚れが落ちます。

また、スポンジ部分は買い替えた後、古いものを小さく切って保管しておけば、お風呂やシンクの水垢を落とすのにも有効です。

筆者は住宅を購入した現在も、使用しています。手入れも、スポンジ部分を洗うだけなので簡単です。

4:コロコロ

いわずと知れたコロコロ。

絨毯やカーペット・ラグを使用する場合は必須です。衣類のホコリも取れるので、掃除グッズ以外でも役立つ優れものです。

この4点で充分でした。

無駄だった!掃除用具

1:掃除機(一般家庭用)

音の気になる掃除機は、朝早くや夜遅く使用すると近所迷惑になります。

1人暮らしの場合、掃除機をガンガンかけられる日時はものすごく限定されているため、場所ばかりとって無駄になってしまいました。即、実家に預けました。

2:雑巾

ホームセンターで買っておいたのですが、必要なのは、引越の時だけでした。雑巾はいらなくなった肌着やタオルで代用すれば、すぐ廃棄できて便利です。

専用の雑巾だと洗って干すという手間がありますが、雑巾を干す場所って限られていますよね?1人暮らしだと意外に干す場所にも苦労するので、「雑巾じゃないと掃除しづらい!」という方以外はオススメできません。

おわりに

以上、筆者の体験のもとにご紹介しました。

期間限定の1人暮らしなら、上記3点でほぼクリアできます。掃除の条件は環境によって大きく左右されると思います。

例えば非常に湿度の高い温暖な環境であれば、湿気対策とももに、カビなど除去するための専用掃除グッズが必要になるでしょうし、積雪量の多い寒い地域なら結露防止とともに、結露した窓などの水分を集める掃除グッズが必要になるはずです。

ちなみにどちらの環境も新聞紙があると、色々と役立ちますよ。

初めての1人暮らし、掃除ばかりに時間をかけているのはもったいないです!

シンプルな掃除でさわやかな毎日を過ごしたいですね!

(イラストby子供と動物のイラスト屋さん

本記事は、2013年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る