生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 水道代を節約する方法

水道代を節約する方法

2010年10月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

家計費を抑えるのはカンタンではありませんよね。かなりの努力や工夫が必要です。

そんななかでも、水道代に関しては、楽に節約できる方法があります。水洗トイレを使用している家庭なら、いますぐできる節約方法があります。

ポイント1 水洗トイレで節約

2リットルタイプのペットボトルを利用します。空のペットボトルに水を満タンに入れて、しっかりフタを閉めます。

水を入れたペットボトルを、水洗トイレの貯水タンクに入れるだけ。それで完了です。

毎回、流れてしまうだけだった水が、2リットル分は、「貯まっている状態」で維持されます。2リットルかけるトイレ使用回数分、水道代が節約できます。

空のペットボトル

ペットボトルは2リットルタイプがオススメです。500mlタイプの場合、貯水タンクのなかで「引っ掛かって」しまうアクシデントが発生しやすいからです。

非常用水にも

ペットボトルの中の水は、非常時には「生活用水(排水)」として使用することができます。

ポイント2 蛇口で節約

水道の蛇口からポタポタと水滴が垂れていると、水道代に影響しています。ちりもつもれば山となる、というわけです。

水道の蛇口は「きつく締めすぎない」のが、蛇口には優しいそうです。しかし水滴が落ちていると、ついつい、ギュっときつく締めてしまいます。

そんなときは蛇口の整備をしてみましょう。水滴はゴムパッキンの劣化が原因の場合が多いのです。蛇口のゴムパッキンを新しく交換するだけで、水滴ポタポタを食い止めることが可能になれば、水道代が節約できます。

詳細はこちらをご覧下さい・・・水道のゴムパッキンについて

ポイント3 皿の漬け置き洗いで節約

食後のお皿は、そのまま流し台に置いておかずに、「漬け置き」にします。洗面器などに水を張り、そこにお皿を入れておくのです。

ポイントは「油料理」「油なし」で区分することです。ふたつ洗面器やボールを用意します。

油を使っていない料理のお皿と、油料理に利用したお皿を分けるだけで、お皿を洗うときの水道量が違ってきます。

ポイント4 領収証明細を読む

水道料金の明細書を読みましょう。領収証明細には上下水道それぞれの使用量が表示されています。

毎月の使用量を「読んでチェック」するだけでも、意識改革につながります。間接的ですが、これもまた水道代の節約に効果があります。

おわりに

水道代を節約して、家計費にゆとりを生み出しましょう。

本記事は、2010年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る