生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. メールを送る曜日・時間帯のマナー

メールを送る曜日・時間帯のマナー

2013年02月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

メールを送る時、今送っていいかな?夜遅すぎるかな?など考えて送れなかったことはないですか?著者は以前は相手がマナーモードにしているだろうと考えていつでも送っていましたが、最近は曜日と時間を考えて送るようになりました。こちらでは著者が実践しているメールを送る曜日と時間帯のマナーについて書きたいと思います。

メールを送る曜日・時間帯で気をつけていること

平日の朝または夕方~夜がベスト

平日の朝7時から8時半まで、夕方5時から夜10時までにメールを送るようにしています。通勤時間帯だったり、家でのんびりしている時間なので、快くメールを見てくれると思いますし、返事も早く返ってきます。

早朝や深夜は避ける

早朝や深夜にメールを送るのはやめましょう。相手が携帯を電源オフにしていない限り、早朝や深夜のメール音は迷惑になる可能性が大きいです。

 夜勤の仕事など不規則な生活をしている相手には、また違う気づかいが必要かもしれません。

土日祝日のメールはできるだけ避ける

土曜日や日曜日、祝日はデートや家族でのお出かけ、旅行などしていることも多いですので、緊急の用事でない限り、メールを避けたほうがよいでしょう。

そのマナーが人付き合いにどのような影響を与えているか

相手の都合を考えないメール(早朝、深夜、土日祝日など相手が睡眠を取っていたり出かけていたりしても構わず送るメール)は、よほどの信頼関係がない限り、相手をイラっとさせてしまうものです。

そのことに気をつけた時間帯にメールをすることで、相手からもすぐ返事が来たり、快い返事をもらえたりすることが多いです。

その他、メールを送る曜日・時間帯のマナーで気をつけるべきこと

お勤めをしている人の仕事中にメールを送るのは避けた方がよいように思います。しかし、急ぎのメールならお昼休みであれば、就業中ではないので、送ってもよいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?メールが普及している現代にあっても、曜日や時間帯のマナーを守ってお互いに気持ち良い付き合いができたらよいですね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130206122927 5111ce1771040

本記事は、2013年02月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る