生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. ビーナスラインのドライブと白樺湖の美術館・花火見物を楽しむ方法

ビーナスラインのドライブと白樺湖の美術館・花火見物を楽しむ方法

2013年02月06日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

長野の蓼科方面は、自然が豊かで、夏もとても爽やかです。夏休みの旅行に是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

こちらでは、ビーナスラインのドライブと白樺湖の美術館・花火見物を楽しむ方法をご紹介します。

旅行の概要

  • 旅行時期:8月、2泊3日
  • 旅行手段:車
  • 旅行相手:家族
  • 旅行エリア:蓼科
  • 宿泊場所:長野県茅野市
  • 旅行中したこと:女神湖・白樺湖観光、ビーナスラインのドライブ

旅行の詳細体験記

女神湖散策

女神湖、白樺湖の周辺を散策しました。女神湖はその名前の通り、神秘的な美しさを感じました。カモもいてかわいかったです。

著者たちは利用しませんでしたが、ボートに乗ることも出来ました。

ビーナスラインのドライブ

白樺湖で花火が行われる予定でしたので、ビーナスラインをドライブしながら、白樺湖まで行きました。ビーナスラインは、とても美しかったです。途中、車を停められる場所がありましたので、そちらに停めて外に出てました。

そこから見下ろせる景色はとても素晴らしく、また空気もとてもおいしかったです。湧き水も流れていて、触ったらとても冷たかったです。気温も、真夏とは思えない爽やかさでした。

美術館

夕方、白樺リゾートファミリーランドのひとつ、世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館に訪れ、花火の時間までそちらで楽しみました。

こちらは名前の通り、影絵や切り絵、オルゴール等の展示があり、とても美しかったです。購入することが出来る切り絵やオルゴールのお土産もありました。

入場料は、幼児300円、小学生600円、中学生以上900円です。

詳細はこちらから御覧ください。世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

白樺湖の花火

白樺湖周辺は、閉店してしまっているお店が多く、今はちょっと寂れた感じになってしまっている印象でした。

花火は、白樺湖上で上がり、とてもきれいでした。ジャズの生演奏もしていましたので、雰囲気も良かったです。

よかったところ

旅先で花火が見られるのは、とても嬉しかったです。しかも湖上での花火は初めてでしたので、感動的でした。

この時は、8月10日でした。毎年この時期に行われているようですので、事前に調べておくと良いですね。

残念だったところ

白樺湖の花火が終わった後、茅野市の宿泊先へと向かいました。あらかじめ、花火を見るつもりでしたので、宿の夕食は付けていませんでした。

宿泊先まで結構時間がかかったことと、その周辺で食事をとろうと思ったら、お店がほとんどなかったことが残念でした。

結果的に、居酒屋くらいしか開いていなくて、居酒屋を利用しましたが、郷土料理などは特になかったのも残念に感じました。

旅行する方に向けてアドバイス

食事について

やはり、都会のように食事をするお店が豊富なわけではないし、遅い時間になれば、尚更開いているお店が少なくなってしまいますので、宿での食事を付けるのが一番良いのではないかと思います。

それが無理でも、食事するところは、事前に調べておいた方が良いと思いました。

寒さ対策

また、場所により気温差が激しい感じがしましたので、羽織るものを持って行った方が良いです。

おわりに

自然が美しい場所を訪れ、花火も見られて、とても楽しかったのですが、食事のことなど、事前の調査をもっとしておけば、より楽しめたのではないかと思った旅でした。

これからは、当日スムーズにことが運ぶように、計画もしっかり立てようと思いました。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130205191343 5110db571391b
  • 20130205233424 511118701f2f8

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る