生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おじいちゃんになった父への誕生日プレゼントの選び方・渡し方

おじいちゃんになった父への誕生日プレゼントの選び方・渡し方

2013年02月06日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

父親には、いつまでも元気に歳を重ねていってもらいたいですよね。そんな父が、1つ歳を重ねる「誕生日」には、心のこもったプレゼントでお祝いしたいものです。

著者の場合は、実の父は他界しているため、夫の父に、想いをこめた誕生日プレゼントを贈るようにしています。そんな夫の父も、もう63歳。今では5人の孫がいる「おじいちゃん」です。

そんな、「おじいちゃん」になった父に贈る、素敵な誕生日プレゼントの選び方と渡し方をご紹介したいと思います。

おじいちゃんになった父への誕生日プレゼントの選び方

子供と一緒に選ぶ

何よりも孫を可愛がり、大切にしている父のために、著者は3人の子供たちと一緒に、プレゼント選びをするようにしています。

子供たちと一緒に選べば、

○○が選んだんだよ!

と、子供が渡してくれるので、父は「孫が選んでくれたプレゼント」にとても喜んでくれます。

価格よりも想い

父へのプレゼントは、実用的なものや高価なもの、という基準では選びません。実用的で高価なものは、父が自分で選んで購入したほうが良いと思うからです。

著者が父に贈るのは、価格よりも「想い」のこもったプレゼントです。子供たちが手作りしたお菓子だったり、絵だったり・・・健康を気遣う想いを伝えるために、子供たちの手紙を添えた血圧計を贈ったこともあります。

喜ばれたプレゼント

そんな父に贈ったプレゼントの中で、一番喜ばれたのが、「らくやき」です。特殊なマーカーで皿に絵を描き、家庭のオーブンで焼きつけるもので、たまたま雑貨のカタログを見ているときに発見したのですが、「これなら、子供たちが自由に描いた絵やメッセージを、素敵なインテリアにできる!」とひらめき、購入してみました。

子供たちに、「おじいちゃんの絵を描いて、お誕生日にプレゼントしようね。」と言って父の絵や父へのメッセージを描いてもらい、プレゼントすると、父は大変喜んでくれました。今でも、リビングに大切に飾ってくれています。

「らくやき」の詳細についてはこちらからご確認ください。

父へのプレゼントの渡し方

父にプレゼントを渡すのは、どうしても照れくささがあるので、著者はここでも、子供たちにお願いしてしまいます。普段は無愛想な父も、可愛い孫たちが、

おじいちゃん、お誕生日おめでとう!

とプレゼントを渡すと、目じりが下がって、心から嬉しそうな顔をしてくれますよ。

おわりに

おじいちゃんになった父親に喜んでもらうには、孫、つまり、自分の子供たちの力を借りるのが一番です。お金をかけなくても、十分素敵なプレゼントができます。

子供たちが描いた絵をプレゼントしたり、父親を囲んで子供たちと撮影した写真を写真立てに入れてプレゼントしたり・・・想いのこもったプレゼントで、誕生日を心からお祝いしてあげましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130205103411 5110619362600

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る