生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 長く使える一生モノを!!結婚祝いギフトの贈り方

長く使える一生モノを!!結婚祝いギフトの贈り方

2013年02月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚祝いには現金を贈る場合もありますが、記念に残るギフトを選ぶのも素敵ですよね。

そこでこちらでは、結婚祝いギフトの選び方をご紹介します。

結婚祝いで贈ったことのあるギフト例

友人や親戚など、20代後半の方々に贈ったものです。

ハンドブレンダー

ミキサーのように材料を細かくつぶしたい時に便利なアイテムです。ミキサーに比べ、手元で操作することができるので手軽です。例えば以下のような料理に便利です。

  • ポタージュ

お野菜を柔らかく煮たら、そのままのお鍋にハンドブレンダーを入れてつぶし、牛乳や生クリームなどを加えると簡単にポタージュが出来ます。お野菜を手軽にたくさん摂ることができるので嬉しいメニューです。

  • 果物などの生ジュース

お好みの果物をざっくりとカットし、専用の容器に入れ、ハンドブレンダーでつぶすと、あっという間に生ジュースが出来ます。朝の忙しい時にも手軽に栄養補給できます。

  • 離乳食

離乳食を作る時にも非常に便利です。すりつぶしたり、滑らかにする作業はとても時間がかかるものですが、ハンドブレンダーなら一瞬です。

琺瑯製保存容器

琺瑯製の保存容器やケトルなども、自分ではなかなか買わないけれどあると嬉しいものです。これは友人に贈りましたが、この理由でとても喜んでもらえました。

「大事に使えば一生モノ」と言われる上質なキッチン用品は永く使えるため、結婚した時から使っているなぁと、使えば使うほど愛着がわき大切なものになります。

エプロン

これは著者自身も結婚の時にたくさん頂きましたし、著者もちょっとした結婚祝いや、メインの結婚祝いに添えて贈りました。

やはり結婚したら、これまでしなかった人も毎日料理をすることになります。エプロンは主婦の制服ではないでしょうか?筆者は、頂いたエプロンから「慣れない家事もがんばれ!」と新生活へのエールをもらった気がしました。

著者自身も友人にはキッチンに立つのが嬉しくなるような色鮮やかで素敵なエプロンを贈ることにしています。

リアクション

贈ったものは、とても喜んでもらえました。

特に琺瑯製品は欲しいと思っていた、と言ってもらえたり、ちょっと高価なので手が出なかったけれど、いつか集めたいと思っていた、と言ってもらえ愛用してもらえているようです。

また、ハンドブレンダーも、料理が手軽になったと旦那さんと共に使ってもらえているそうで嬉しく思いました。

気をつけたいマナー

贈る時期はいつ?

披露宴に招待を受けていないけれどお祝いを贈りたい場合は、結婚式の1か月前から1週間前まで、または結婚式後に贈ってもかまいません。

著者は、どの時期にも贈ったことがあります。結婚を早くから知っている場合は結婚式前、結婚を後で知った場合は後に贈りました。

その場合、お返しなどの気を遣わせてしまうので、先方の負担にならない金額にすることも大切な配慮です。

贈り方

著者は、結婚祝いののし、またはブライダルラッピングをしてもらい、メッセージカードか手紙を添えて送っています。

メッセージには、会ったことがなくてもお相手の名前も含め、おふたりの名前を書き、「ご結婚おめでとうございます。」そして「選んだギフトに込めた思い」、「末永くお幸せに」、などと添えています。

ギフトは高価なものもありますので、必ず宅配便で送ります。きちんとした宅配便であれば、送る途中で中身に何かあっても保証してくれる場合がありますのでこのようにしています。

お式当日に贈り物を持参するのはOK?

これは著者の体験談ですが、結婚式に招待されている場合、当日に贈り物を渡すことはできれば避けたほうが良いと思います。

理由は、結婚式当日は自宅に戻らずホテルなどに宿泊する場合もあり、贈り物を保管しておく場所を確保することが難しい、また、手紙やメモなどが着いていない場合、誰から頂いたのかわからなくなり御礼ができなくなるなどの問題があるからです。

どうしても当日に持って行きたい場合は、ご両親などに事情をお話してお預かり頂くか、結婚式場のスタッフの方に尋ねてみられてはいかがでしょうか?

ギフトを選ぶ際の注意点

使ってみて良かったものを選ぶ

自分が使ってみて良かったもの、結婚祝いで頂いて嬉しかったものなど、相手の立場になって考えてみてください。そうして考えたプレゼントが一番喜ばれると思います。

リサーチする

料理好きの方は、もうすでに持っているということもあるかもしれません。もし可能ならば、上記のような調理器具を持っているかどうかリサーチしてから選ばれると良いと思います。

コレクションしているかどうか

もし同じブランドのものを持っていたとしても、コレクションのようにたくさん集めている方も多いようです。色違いや大きさの違うものをプレゼントしても喜ばれるかと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?結婚祝いとして頂いたものはいつまでも心に残るものです。

せっかくならば、一生モノとして使える上質なものを選んでみてはいかがでしょうか?

(Photo by足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120726230949 50114fadf2677

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る