生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もらって嬉しい!誕生日メールを送るコツ

もらって嬉しい!誕生日メールを送るコツ

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

誕生日メールは気軽に送れて、もらったほうも嬉しいというメリットがありますね。

仲良しの友達には毎年送っているという方は多いと思いますが、知り合って日の浅い友達の誕生日にこそ、誕生日メールを送ってみると仲良くなれる可能性がアップします。

誕生日メールを送る時のコツ

1.文面

元々仲良しの友達宛であれば、

「お誕生日おめでとう!また一緒にゴハン行こうね」

や、

「一緒にお祝いしようね」

などという内容を書くのが良いでしょう。

あとは、

「幸せな(素敵な)歳になりますように」

という風に相手がこの一年良い歳を過ごせるような祈りのメッセージも付け加えます。

知り合って日の浅い友達には、上記のメッセージに加えて、「これからヨロシクね!」など付け加えるのがおすすめです。

2.送る時間帯

メールを送る時間帯は日付が変わった0時から0時半頃までです。もしくは、当日の昼から夕方頃送りましょう。

1日でも過ぎるとメールをもらった方の嬉しさも半減してしまいそうなので、なるべく誕生日当日にしましょう。

3.デコメ・絵文字を選ぶポイント

せっかくの誕生日なので、著者はかわいいものにしています。無料のデコメサイトにいろいろとあるものを使います。

あまりマニアックなキャラクターではなく、万人受けしそうなかわいらしいキャラクターのデコメを選んで使うようにしています。

おわりに

カラフルなデコメで作った誕生日メールは、男性女性共に受けが良いです。せっかくのお祝いの日ですから、少々派手目な方が気持ちが伝わるかもしれません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130205002037 510fd1c590437

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る