生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 湖水地方・ケズウィック名物!カラフル色鉛筆のオススメポイント

湖水地方・ケズウィック名物!カラフル色鉛筆のオススメポイント

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

湖水地方北部にあるケズウィックは、鉛筆の芯の原料であるグラファイト(黒鉛)が初めて発見された、鉛筆発祥の地です。そんな発祥地ならではの素敵なお土産を見つけたので、ご紹介させていただきます。

著者の湖水地方渡航歴

2008年4月に約2週間イギリスを一人旅し、その中程の2泊3日をイギリスの湖水地方で過ごしました。『ヒル・トップ』をはじめとする観光スポットめぐりや、地元ならではの美味しい食べ物を見つけることが旅の目的でした。

湖水地方で買えるお土産について

一番に思いつくのは、イギリスが舞台のピーターラビット・グッズです。著者も『ビアトリクス・ポター・ショップ』に寄って、お菓子や文房具類をたくさん買いました。『ヒル・トップ』に併設されたお土産ショップでも、同様のグッズを購入できます。

グラスミアのジンジャーブレッドも有名で、詩人ワーズワースにゆかりのあるこのお菓子は、スパイスが効いた独特な風味で、お土産に配ったらとても喜ばれました!今回は湖水地方北部・ケズウィックならではのお土産についてご紹介します。

Cumberlandの色鉛筆のポイント

鉛筆発祥の地らしく、“Pencil Museum”なる観光スポットがあり、その博物館に併設されている“Cumberland Pencil Company”のお土産ショップがオススメです!この会社は1832年に世界で初の鉛筆メーカーとして創業した会社で、子供用のLakelandシリーズや、アーティスト用のDerwentシリーズの色鉛筆が有名で、日本の画材屋さんでもよく目にします。

日本ではやや割高なCumberland社の色鉛筆ですが、このショップではセール品も多数売られており、記事トップの写真の12色パステルは7ポンド(約1000円)で買うことができました。日本だったら2000円はすると思います。絵の好きな友人数人にプレゼントしたら、とても喜んでもらえました。

お土産に関するアドバイス

Pencil Museum”のホームページ上から、ミュージアムショップの10%割引クーポンが手に入りますので、もし行かれる際はプリントアウトして持っていかれるといいと思います。

とにかく種類が豊富ですし、ここのショップでしか買えないような限定品もありますので、子どもたちに交ざってテスターで試し描きを楽しんでから購入してみて下さい。

おわりに

こんなに色鉛筆の世界が奥深いとは全く知りませんでした。湖水地方を訪れる際は、ぜひケズウィックにも足を運んでカラフルな世界を堪能してみて下さいね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130205104142 51106356df204

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る