生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 【真っ赤な物は避けることがマナー!】開店祝いギフトの選び方のコツ

【真っ赤な物は避けることがマナー!】開店祝いギフトの選び方のコツ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは、「開店祝いギフト」を贈った経験はありますか?

著者は過去に「開店祝いギフト」を贈った経験があり、この記事では開店祝いについてどのようなギフトが喜ばれるのか、ご紹介したいと思います。

開店祝いを贈った相手

著者の叔母(母の妹)です。

叔母は著者が小さい頃に雑貨屋や、クリーニング店などを経営していたことがあり、よくお店に遊びに行ったりしていました。

著者が23歳の頃、その叔母がまた新たに飲食店のお店(喫茶店)を開くことになったので、開店祝いに何か贈ろうと思いました。

贈ったギフト

  • ふくろうの置き時計

選んだ基準

商売繁盛を願って

ふくろうは幸せを呼び寄せるという鳥なんだそうです。

また時計も人を招くという力があるというらしいので、この二つが組み合わさった物として、これを選びました。

店の雰囲気に合わせて

始めは、人を招くというので有名な「招き猫」の置き物にしたかったのですが、店の雰囲気が洋風だったので雰囲気に合わせることを考え、こちらにしました。

他の人とは違う物

開店祝いのギフトに、お花やお酒などを贈るのがとても多いようですが、身内としてやはり他の人とは違うものにしたかったのと、長く飾ってもらえる物として、これを贈りました。

気をつけるべきマナー

開店祝いを贈るときは、ストーブやライターといった火を連想させるものは縁起が悪いので、贈らないように気をつけましょう

また、花束を贈る場合も、火の色を表す真っ赤な花一色で贈るのは良くないらしいので、赤い花を贈る場合は違う花と組み合わせて贈りましょう。

赤の割合が多くならないようにした方が良いです。

ギフトを選ぶ時に注意すべきこと

贈る相手との関係性によっても、ギフト選びは変わります。

著者のように贈る相手が身内など、気心知れた間柄の場合には、ちょっと変わったユニークな物や、その相手の趣味の物などあげてもいいと思います。

しかし、仕事だけのお付き合いなど、あまりオフでお付き合いのない相手の場合は、お花やお酒などが一番無難だと思われます。

おわりに

「開店祝い」ギフトは普通のギフトと違い、なかなか贈る機会は少ないと思います。

もし贈る機会に当たったら、まずはそのお店に合う雰囲気の物から考えるといいと思いますよ。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130204225908 510fbeacc2ef0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る