生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 電車やバスでスマートに席を譲るコツ

電車やバスでスマートに席を譲るコツ

2010年10月28日作成

 views

はじめに

goo ランキングの中のいざやろうと思うと実行に移せない小さな親切ランキング
というランキングの中の第四位に電車やバスで席を譲るがランクインされています。

確かに大変そうだなと思って見ていてもなかなか行動に移すまでには至らずにそのままやり過ごしてしまうことよくありますよね。

スマートに席を譲るには

まずは自分が席を譲られる立場だったらと考えてください。

どんな風に譲られると座りたくなりますか?

「どうぞ」と一言

よかったら座りますか?

だと少し恩着せがましく聞こえちゃいます。この一言を口にするにはとても勇気が必要だと思いますが、相手が座った方が良さそうなのは目にはっきりと見えている訳だから疑問形よりも

どうぞ

と、一言でいいと思います。出来れば相手の目を見て笑顔だとさらにいいですよね。

自分は身を隠す

譲ってくれた相手が、ずっと傍に立っていられるのも譲られた側にしてみれば少し気恥ずかしいものです。

「どうぞ」と言ったのに座ってくれなかったら、言った自分も少し気まずい雰囲気になったりもします。

「どうぞ」と言って立ち上がったら、その場を離れるのがベストでしょう。

電車なら他の車両へ、バスなら出口の方へと颯爽と移動すると傍目にもかなりスマートに感じられます。

体験談

余談ですが私は小さな子どもを連れてほぼ満員のバスに乗った時、二人掛けの席に一人で座っていた女性が

どうぞ

と声を掛けてくださって、空いている一人掛けの席へ移動してくれました。

まさに返事も聞かずにさっと動いくださり、座るしかない状況を作ってくださったので気がねすることなく席を譲っていただきました。

おわりに

声を掛けたのに断られる事は、どことなく恥ずかしく感じられますが相手を気遣って勇気を振り絞ることは素晴らしいことです。

また、それを目撃した周囲の人へも小さな親切に対して勇気を与える素晴らしい機会になると思います。

本記事は、2010年10月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る