生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. バイクの基礎知識~パーツの名前編その1~

バイクの基礎知識~パーツの名前編その1~

2010年10月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

こちらはその2です。

画像も使いながら簡単に説明します。

バイク前方部分のパーツの名前

タコメーター

エンジンの回転数を表示する計器です。

スピードメーター&オドメーター&トリップメーター

画像のスピードメーターは220kmまで表記されてます。300000と表示されてるのがオドメーター(走行距離を表示する計器)で、2708と表示されてるのがトリップメーター(走行区間距離を表示する計器)。

セルスイッチ&キルスイッチ

黄色い部分がセルスイッチ。エンジンをかけるスイッチです。

赤い部分がキルスイッチ。RUNとOFFの切り替えをするスイッチで、走る時はRUNにします。OFFにすると電源が遮断されるためエンジンがかからない状態になります。

スロットル

右ハンドルの握る部分で、回すとバイクが走り出します。スロットルとはすなわちアクセルのことです。

フロントブレーキ(前輪ブレーキ)

右ハンドルについている、前輪にブレーキをかけるレバーです。

クラッチレバー

左ハンドルについているクラッチ操作を行うレバーです。

チョーク

エンジンをかかりやすくするためのレバーです。CHOKEと書かれている部分。

セパレートハンドル

略してセパハンとも言います。内側に絞られた形をしている特徴的なハンドルです。主に個人の改造によってセパハンに変わります。

何故だか、暴走族や不良が乗っているバイクはセパハンが多いです。

ナックルガード

ハンドルの前方にある手を覆うカバーのようなもので、けが防止のためや、走行時の風防止(寒さ防止)のためのものです。

カウル

カウルとは、走行時の風を防止するためや、見た目のファッション性、またはスピードを出やすくさせるために使われる、バイクを覆うカバーのようなものです。

上の画像がバイク前方の上部分を覆ったハーフカウル

下の画像が上部も下部も全て覆ったフルカウル

フロントフォーク

前輪タイヤと車体を繋いでいる2本のパイプのようなパーツです。

ヘッドライト

一番前にある、真正面を向いているライトです。とても象徴的なパーツです。

おわりに

参考になったでしょうか。車と同じく、バイクも奥が深いですね。

(Illustration by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101027150444
  • 20101028123009
  • 20101028123110
  • 20101028123137
  • 20101028123210
  • 20101028123337
  • 20101028123257
  • 20101028123504
  • 20101028135752
  • 20101028130709
  • 20101028131011

本記事は、2010年10月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る