生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お手軽に!エコにつながる節約方法

お手軽に!エコにつながる節約方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

洗剤やキッチンペーパーなど、ちょっとした工夫で使用量を節約できるコツがあります。

こちらでは節約にもなり、エコにつながる方法をご紹介します。

生活用品を節約して使用するエコな方法

米のとぎ汁で、洗剤を使わずピカピカに

お米をといだら、最初の2,3回目のとぎ汁は捨てないでください。洗い桶などにとっておき、食器洗いに使用します。たいていの油汚れは、洗剤を使わずこれですっきりピカピカに。スポンジよりもアクリルたわしを使うと更に効果大です。

大変優秀な汚れ落としです。米ぬか成分が手荒れも防いでくれます。

お掃除ワイパーのシートで、ブラインド掃除

床用ワイパーのシートのホコリを吸着する性能を利用し、床以外の様々な方向で使えます。

おすすめなのが、ブラインド掃除です。すーっとなでるだけでほこりがきれいに取れます。面倒くさがりの著者は、ブラインドを閉じた状態で、横に一気に拭きあげています。

同じように裏側も、シートの面を変えながらやれば、一枚で充分間に合います。最後に窓枠や汚れた部分をふきあげ、無駄なく使い切りましょう。

テレビ台や棚など、家具、建具などには使えますが、基本は床用に作られているシートです。液晶画面やパソコンなど、デリケートな面には使用しないでください。

生活用品のお得な買い方

市販のスポンジは、1個約100円として、1か月持つか持たないか、というところだと思います。アクリルたわしを手作りすれば、アクリル毛糸1玉100円として、4.5個は作れます。

普通のスポンジの2.3倍は長持ちしますので、著者宅ではほぼ1年分です。そう考えると、年間1100円も浮く計算になります。

更に、流水だけで汚れを吸着して落とすため、洗剤を使う頻度が格段に減り、食器用洗剤は年に3回ほどしか買っていません。

通常、2か月に1本約200円を消費すると考えると、年間600円浮く計算になります。

その他、生活用品を節約して使用する時の注意点

アクリルたわしは、自身が汚れを吸着するので、時々煮沸消毒や漂白剤につけるなど、清潔を保つようにしてください。

おわりに

節約は、たったペーパー1枚だったり、洗剤一滴だったり、微量ですが
それだけでも主婦にとってはうれしいものです。しかも、気付かぬうちにエコに繋がっているところがステキです!精神面にも気持ちよくなれる節約術は、まさに一石二鳥ですよね。

このちょっとしたアイデアが、どなたかのお役に立てるなら幸せです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130203210039 510e5167a38da

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る