生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. たたみながらしまう!!洗濯物をたたんでしまう時の時短テクニック

たたみながらしまう!!洗濯物をたたんでしまう時の時短テクニック

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは、洗濯物をたたんでしまう時、どのような流れで行っていますか?

毎日の家事はできるだけ短縮して時間を有効に使いたいもの。そこで今回は、著者も実際に行っている洗濯物をたたんでしまう時の時短テクニックについてご紹介します。

時間が無いとき洗濯物をたたむ時の時短テクニック

カゴに入れる前にたたむ

洗濯物が乾いたら、大きなカゴなどに入れておくと思います。

すぐにたたむことができない場合は、便利なカゴですが、より時短を目指すならカゴに入れる前にたたんでしまいましょう。

全部は無理でもタオルだけ、子供の衣類だけなど決めて取り掛かればそれほど時間もかからず完了できます。

たたんだ衣類は直接収納へ

たたんだ衣類を一旦カゴなどに戻して後でしまう、ということもあるかと思いますが、たたんだものを直接収納にしまってしまえば、時短になります。

時短のポイントは、テレビなどを見ながらゆったりとたたむのではなく、収納家具の近くで引き出しを開けた状態にしておき、たたみながらしまうことです。

時間があるとき洗濯物をたたむ時の時短テクニック

たたむ前に仕分けをする

時間がある時にはとりあえずカゴに乾いた洗濯物を入れておき、後でたたむこともあるでしょう。その時には、たたむ前にまず軽く仕分けしておきましょう。

タオル、衣類、下着など大まかに仕分けしてたたみ始めるだけで、収納する時にもう一度仕分け作業をしなくて良いので楽になり時短になります。

たたんだ衣類も仕分けする

たたみながら、家族それぞれのものを仕分けし、置きましょう。

収納の際さっと引き出しに収めることができ時短になります。

時短のための収納用品の選び方

家族それぞれに収納家具があると便利です。

大きなタンスなどをいつくも用意しなくても、最近では収納家具として使える手軽でオシャレな収納ケースも多数販売されています。

必要な分だけ買い足し、それぞれの家族の衣類をしまうようにすると、わかりやすくシンプルに収納することができ、時短に繋がります。

テクニックでどれくらい短縮できているか

以上のテクニックを使うことにより、通常の半分くらいの時間で作業の流れを完了することができていると思います。

しかし、時間短縮には洗濯物だけに取り掛かれる状況であるということが条件になります。他の家事との同時進行になると、もう少し時間はかかってしまうと想います。

時短で気をつけたいこと

時短を目的にしすぎると、たたみ方が雑になってしまい、見た目も使い勝手も良くありません。

あくまでもたたみの作業は丁寧にし、美しく仕上げてこそ時短成功です。

たたみ直す手間を考えると、始めから丁寧に行ったほうがより時短になるということが言えると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

毎日の洗濯物をたたみ、収納する作業は面倒なこともありますが、やり方を少し工夫するだけで、きれいにそして時短で作業することができます。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130204154616 510f5938557fb

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る