生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. いつか訪れるペットとの別れに直面した時の心構え

いつか訪れるペットとの別れに直面した時の心構え

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

本記事では著者の経験をもとに、愛犬の死(ペットロス)に直面した時のための心構えをご紹介します。

愛犬について

結婚してしばらく子供ができず、大人だけの重苦しい家庭の空気を払拭すべく、ミニチュアダックスとポメラニアンを飼いました。

愛犬が亡くなった理由

ペットショップ内感染

飼い始めてまだ1週間しか経っていない頃、ダックスが朝起きると嘔吐と下痢を繰り返し、しばらく様子を見るも、改善傾向がありませんでした。

慌てて獣医さんへ行くと、「パルボウィルスに感染してます。購入して間もないのでおそらくペットショップ内ですでに感染していたのでしょう」と言われ、深刻そうに、「子犬なので体力が持つかどうか・・・一緒に飼っているポメラニアンにも感染しているかもしれない」と言われました。

後でわかったことですが、ペットブームで子犬を乱繁殖させていたブリーダー直営店だと分かり、後にそのペットショップは閉店しました。

ダックスはその後、治療も虚しく1週間後に亡くなりました。

病気

ポメラニアンはかろうじて感染していませんでしたが、11才で亡くなりました。小型犬の寿命にしては、早すぎました。

半年前から器官が詰まったようになることがあり、動物病院へ行くと「肺に問題があるが心肥大もあるようです」と言われ、年末さらに状態が悪化し肺炎で亡くなりました。

愛犬の死に直面した時のための心構え

家族のペットを亡くし、しばらく何もする気が起きない日々が続きますが、人間を含め、生きものは必ず命が終わることを忘れないでください。

一日だけ思い出に浸る

愛犬を無理に忘れようとせず、むしろ思い出に一日だけどっぷり浸ってみましょう。著者の場合、元気だった頃の写真やフリスビーを眺めなから浸りました。

いつもの散歩コースを歩く

愛犬のことを思い出しながら、いつも一緒に歩いていた散歩コースを歩いてみましょう。不思議と散歩仲間が声をかけてくれたりして元気づけられました。

いろいろな人と話す

誰と話すか、どんな話題でも構いません。著者の場合、他の人が体験した愛犬との別れの話を聞き、参考になりました。

新しい家族としてペットを見つけ可愛がる

悲しんでいる飼い主を見ても、亡くなったペットは喜びません。新たな出会いを探してみるのも良いでしょう。

著者の場合、ミニチュアダックスフンドを飼いました。新しい家族に毎日とても癒されています。

おわりに

家にこもらず、気分転換をすることです。

家族同然のペットが亡くなった悲しみはすぐには癒えませんが、人間は立ち直れる生き物です。元気に明るく生きることが、亡くなったペットへの一番の供養です。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130129095401 51071da90ebaf

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る