生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バレンタインデーに義父に渡すチョコの選び方と購入方法

バレンタインデーに義父に渡すチョコの選び方と購入方法

2013年02月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

バレンタインデーは「女性から男性に想いを伝える日」、という感覚は薄れてきて、友達同士交換したり、家族にプレゼントしたり、その過ごし方は多様化していますよね。

著者も結婚してからは、バレンタインデーはお世話になった方々に感謝の気持ちをチョコとともに伝える日だと思っています。そのため、仲の良い友人や家族、親類にもチョコをプレゼントします。

家族や親類へのチョコは、手作りすることがほとんどなのですが、義父に贈るチョコだけは、ちょっと難しいので市販のものを購入することが多いです。そんな義父にプレゼントするチョコの選ぶ基準購入方法を紹介したいと思います。

義父に贈るバレンタインチョコの選び方

柔らかいもの

義父は、部分入れ歯をしているため、堅いものが食べられません。また、キャラメルのような歯にくっつくものもダメです。

義父には、ふんわりとした食感で、歯に負担を与えずに食べられるもの、というのを第一に考えて購入するようにしています。

フィナンシェ、マドレーヌなどの焼き菓子が最適です。

日持ちするもの

義父は、一度にたくさんの量を食べるタイプではなく、少し食べて置いておき、また少しつまんで・・・という食べ方をするタイプの人なので、できるだけ日持ちするものを選ぶようにします。

手作りすると、どうしても衛生面で不安が残るため、その点を考えても、賞味期限を明確に記載している市販品を購入するほうが安心です。

小容量で高級なもの

義父はそんなに食が太い人ではないので、たくさんあげても食べきれなかったらもったいないと思い、量より質、という考え方で選ぶようにしています。

ただ、義父は60歳過ぎのおじいちゃんなので、チョコレートのメーカーなどはあまり詳しくありません。有名なものをプレゼントしたところで、どんな名店の、どのくらいの値段のするものなのか、イマイチ理解してくれないのです。

そこで、義父の地元に昔からある、おいしいと評判の洋菓子屋さんのものをプレゼントするようにしています。

地元のお店のものなら、義父も食べなれた味なので、間違いなく喜んでくれますよ。

予算

義父に贈るチョコの予算は、1000円以内にします。容量の少ないものを選ぶので、1000円もあれば、十分高級感のあるチョコを購入することができます。

義父に渡すチョコの購入方法

義父に渡すチョコは、チョコ風味の焼き菓子などにすることが多いので、賞味期限がそれほど長くないため、できるだけ新しいものをプレゼントしたいと思い、バレンタイン当日に購入します。

ですが、売り切れになってしまうと悪いので、あらかじめ店に出向いて、義父にピッタリな商品を選んでおき、バレンタイン当日に予約をしておきます。

店に出向いて目で確かめれば、義父が食べやすい商品かどうかわかりやすいですし、店員さんにも確認できます。

おわりに

バレンタインにプレゼントするチョコは、相手の喜ぶ顔を想像しながら選ぶのが楽しみですよね。相手の好みや性格等に合わせたチョコ選びで、感謝の気持ちを伝えましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130204125115 510f3033787a1

本記事は、2013年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る