生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人との辛い別れを乗り越えるために!失恋から立ち直る方法

恋人との辛い別れを乗り越えるために!失恋から立ち直る方法

2016年05月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

「ずっと一緒にいようって言ってたのに。別れようなんて嘘だよね?」彼氏から告げられた突然の別れ。

動揺して、悲しくて、ひとりになったら身がちぎれるほど寂しくて、どうしたらいいのかわからない。恋愛を経験する中では、必ずそういった悲しい別れも経験するものです。

今回は、そういう別れに直面した時の辛い気持ちの整理の付け方と、立ち直り方についてご紹介します。

失恋から立ち直るためのステップ

失恋から立ち直って気持ちを整理していくためには、いくつかのステップを踏んでいく必要があります。

STEP1:涙が枯れるまで泣いて、一度悲しみの底まで落ちる

失恋直後は、無理に笑顔を作ったりカラ元気は逆効果です。食べることも寝ることも忘れて、とにかく泣いて泣いて、一度悲しみの底まで落ちてしまいましょう。

思い出の曲や失恋ソングをかけまくって、誰もいない部屋で言いたいことを全部ぶちまけて、大声で泣くのです。

家だと家族がいてひとりになれないなら、カラオケに行くのもおすすめ。そこで失恋ソング歌いながら、思う存分泣きましょう。最近はひとりカラオケも珍しくないので、周りはそんなに気にしてないはずです。

STEP2:最初に食べるのは、温かくて好きなもの

涙が枯れるまで泣き続けると、ある時ふっと糸が切れたように涙が止まる瞬間がきます。それがきっと、悲しみの底なのです。底に着いたら、何か温かくて自分が今「食べたい」と思う好きな物を食べましょう。

スイーツでもごはん類でもいいですが、心が冷え切っているので、できれば温かい物がおすすめです。

STEP3:思い出の品を片付ける

写真や彼からのプレゼントなどの思い出の品は、本当は処分するのが一番ですが、なかなかすぐには捨てられないと思います。

そんな時は、すべてをひとつの箱にまとめて、一度押し入れの奥など目につかない所にしまっておきましょう。慌てて捨てなくてもいいんです。気持ちの整理がついて、いずれ処分できる日がやってきます。

STEP4:ひとり〇〇を最低ひとつする

悲しみの底にいる期間は、1週間、1ヶ月と人によって様々だと思います。けれど、そこから抜け出したいと思う時は必ずきます。無理にではなくていいですが、少しでもそう思えるようになったら、今度はひとりでいられる時間を大切にしてみましょう。

彼と別れてひとりになり孤独になった反面、誰にも縛られない自由を手に入れたのも事実です。それならこの機会に、ひとりで楽しむ事に挑戦してみましょう。ひとり映画、ひとりディナー、ひとりバー、ひとり旅、何でもいいのです。

ひとりで行動すると、誰かと一緒とはまた違う楽しみや発見、出会いがありますよ。

STEP5:新しい事にチャレンジする

おひとり様が楽しめるようになったら、自由がある今のうちに、何か新しい趣味を始めてみましょう。ただ、ここで言う趣味はひとりでやるものではなく、資格や技術が必要なスポーツや英会話、ダンスなど複数の人と関わる必要があるものです。

新しい世界に飛び込むことで、自分の視野や世界はもっと広がります。そこには素敵な出会いが待っているかも知れないし、良き友人ができるかも知れません。

そう考えると、狭い世界の中でいつまでも別れた彼に執着しているのは、もったいないと思いませんか?

恋人がいたり結婚すると、新しい事ってなかなか始められなくなります。そういう意味でも、シングルの時間はとても貴重なんですよ。

立ち直るための極意~学ぶべきこと~

失恋で辛い思いをしている人にこれだけは知ってほしい事、それは「失恋は、幸せな未来を手に入れるために絶対に必要な経験値」だということです。

恋愛は、本やネットでは学べません。生身の人間同士が関わり合うことでしか学べないのです。失恋によって、自分にはどういう人が合うのか、合わないのか、どんな言葉が相手を傷つけるのか、傷つくのかを知ることが出来るのです。

失恋したからこそ、学べたことってたくさんありますよね。あなたが全力で誰かを愛して、傷ついて、悲しんだことは決して無駄にはなりません。ちゃんと全部、これからの人生の糧になっていくんです。

そう考えて、失恋から何を学び何を得たかを考えてみましょう。それが、立ち直るために最も必要なことであり、大切なことなんです。

おわりに

今は辛くてもいつかそれは、淡い痛みを伴うとても大事な思い出に変わっていく時が必ずやってきます。

人と人が出会い、お互いを想い合うことは、とても素敵な事です。でも、それと同じくらい、失恋もとても意味のある事なのです。だから、どんなに傷付いても、大好きな人と想い合えたこと、その人が好きになってくれた自分に誇りを持って、前を向いて歩いて行ってくださいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130203225613 510e6c7d423a0

本記事は、2016年05月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る