生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 脱マンネリ!彼に大事にされる女性のなり方

脱マンネリ!彼に大事にされる女性のなり方

2013年02月04日作成

 views

お気に入り

はじめに

筆者は今の彼と出会って9年目になりました(結婚して1年)。

マンネリや倦怠期、セックスレスの相談を受けることが多いですが、筆者たちは今まで遠距離だったことも無ければ、同棲期間も長く、マンネリする要素満載でした。でも全然仲良しです。

さて、この記事では、マンネリをなくして彼に大事にされる女性のなり方をご紹介します。自分でも少し興味があったので、振り返ってみたいと思います。

やり方

1.お金の管理をする

ええー!

と言われることが多いです。特に男友達から。「結婚する前のカップルがお金の管理まで彼女にさせるなんて有り得ないよ!」とよく言われていました。

これはですね、管理という言い方が悪いのですが、決してネガティブな印象ではありません。また、全額管理するわけではないです。そこまでするとうっとおしいので。

お互いの人生のプロセス・ビジョンを共有するのです。私たちはリアルに、夜の公園で星を見ながら「将来、カフェを開きたいね」って話してましたから、

「月に○○万円貯めたら何年後には貯まるね!頑張ろうね!!」

なんて、むしろ楽しんでやっています(現在進行形です)。

これが甘っちょろく、夢だけ語り合うのではダメなんです。身を切らせる(お金を貯める)ことが大事なんですね。お金も貯まって結束も生まれて、いい事づくめかと思います。

また、なんとなくですが、長い付き合いの中で「この子お金に対してしっかりしてるな」と思ってもらえたんじゃないかなと思います。

彼のお友達に紹介してもらう時に、「財布と胃袋掴まれててさ~」とオヤジのように嬉しそうに話していたので、なんとなくそう感じました。

2.相手の体は自分のもの

文章にするとコワいですが、これも怖い内容ではなくて、相手の不調を理解しているか、ということです。

相手の得意分野や好物、趣味を知っている人は多いと思いますが。

この文章を読まれている皆さん、相手の体で疲れている箇所、知っていますか?相手がかかりやすい病気、知ってますか?何も根掘り葉掘り調べ上げるわけではないのですが、こういうことを気にかけてくれる女性って母親だけですよね。

一緒にいて心地よい、一緒にいたい女性になるには必要な情報だと思います。あの人と一緒にいたら、体が楽。こう思わせたらしめたもんです。

筆者は、彼がアトピー持ちで、定期的に病院に通っているのを知っていたので、自然食スクールに通い栄養の資格を取って彼のアトピーを食事で治しました。

また、不眠が続くと背中が張るので、オイルを使ってマッサージしてあげたり、一緒に私が行ってるマッサージ店に通ったりしています。あと、彼の嫌いな歯医者にも月に一回、一緒に通っています。

ここで注意しなければならないのは、あなたのためにやったのよ。と言ってしまい、頼まれてもいないことなのに勝手に相手の重荷になってしまうこと。自分の趣味が高じて彼にもお裾分けしてあげた。というスタンスでいると有効です。

3.別の人格なのだと理解する

これが一番大事でしょうね。

彼を侮らないことです。何年一緒にいても、結局は別の人間なのですから、理解し切ることなんて不可能なのです。

「彼はこういう人間だからさ~」と信じ切っていた人ほど、ある日突然彼から別れを切り出された。なんて話を聞くことが多い気がします。

諦めではなく、尊敬と尊重ができるようになると、本気の相手に対して飽きるということはないと思います(浮気や不倫は別です)。

おわりに

以上はあくまで筆者の例ですが、書きながら改めて、人格の尊重をすることを気を付けないとな、と思うようになりました。

長年連れ添ったカップル・夫婦ほど見落としてしまいますものね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130204152639 510f549f32b7f

本記事は、2013年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る