\ フォローしてね /

手羽先の上手な食べ方

食べるのがめんどくさい手羽先

手羽先、おいしいですよね。でも、骨が多いので食べるのが少々めんどくさいです。
「おいしいけど、食べるのが大変だから食べない」という友人がいたので、それはもったいない!と思いレクチャーしたところ、非常に好評でしたのでここでも紹介します。

手羽先の上手な食べ方

1・手羽先を準備する

2・軟骨部分を逆に折り曲げ、2つに分ける

軟骨部分・・・手羽先の曲がっている部分。間接部分。

3・食べる

身の多くついている方を口にパクッと入れます

身を噛みながら、骨だけを出します

すると、骨だけが残ります。

これでも少しは身が骨に残ります。もちろん残った身もキレイに食べます!

4・手羽先に感謝する

僕らの食の為に犠牲になってくれた手羽先に感謝して残さず食べましょう。

最初に折って残ったもう一方も食べられる部分があるので食べましょう。とにかくこの方法は骨を外すと身が取りやすいという方法です。

この食べ方、是非1度お試しください。もう手羽先を食べるのが面倒じゃなくなりますよ!

関連ライフレシピ

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。