生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ご近所には何より先に!近隣への挨拶方法

ご近所には何より先に!近隣への挨拶方法

2013年02月03日作成

 views

一戸建てに住んでいると、マンションなどのように住民が一斉に納得してリフォーム、改装、ということはありません。

リフォームする家の都合や、工事の工務店さんの都合で決めることがほとんどです。

自分たちは前から準備して見積もりを取っての工事着工ですが、近所の方にとっては「いきなり工事が始まった」ように感じます

この時にお互いストレスがないようにする挨拶を、去年の筆者の家のリフォーム例で書いていきます。

目次

工務店さんの下見の時に

筆者の時の例ですが、見積もりもしていない時点で、ちょっとしたトラブルがありました。

工事内容が、室内ではなく家の外周だったので、工務店さんが、事前の連絡は特になく、家の周囲をはかりに来ました。

その時に、お隣の方が「人の敷地に入るな」というようなことを言われたそうです。(工務店さんから伺いました)

ちょっと敷地の境界がわかりにくい土地なもので、そのあたりを事前に工務店さんに言っておけばよかったなと…反省点です。

見積もり段階で

まず見積もりや相談の段階で、工務店さんから

  • 近所に少しうるさいというか、几帳面な方はいますか?
  • 挨拶に行くのはこちらとこちらのおうちでいいですか?追加はありますか?

…と聞かれます。以前ならこういうことは家でやったものですが、最近はトラブルが多いせいか、工務店さんも気を使っているようです。

この時点で、先に書いたおうちのほかにも、ちょっと気をつけた方がいいお宅があったので、それを伝えました。

気になることはどんどん工務店さんに相談するといいです。いろいろなケースを見てきているので、適したアドバイスをくれます。

ここでアドバイスをくれないようならば、あまり親切な工務店さんとは言えないと思います。

挨拶は主人が自分で

今は工務店さんが近所に挨拶に回ることが多いのですが(筆者の近隣でもそういったケースがありました)、ここはやはり住んでいる人同士の話なので、きちんと家の主が行くべきだと思います。

今回は筆者の主人が行くことで、きちんとした御挨拶という形になり、工事終了まで特にトラブルはありませんでした。

挨拶の際に持っていった品物

御挨拶用の品物は工務店さんが用意してくれるとのことで、工務店さんの名入りタオルを御挨拶に回る件数分。

プラス、前述のお隣にはお詫びも含めてということで、贈答用の飲み物を用意してくれました。

少しオーバーかな?というぐらいでしたが、結果オーライでした。

おわりに

自宅の工事というのは、自分たちにとっての一大事なので、つい近隣のことは後回しになりがちなのですが、後々のことを考えると、先に先に、周囲のことを考えて行動した方がいいようです。

これからリフォームする方の参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130202191004 510ce5fc4fa0d

本記事は、2013年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る