生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 好きなものが一番!姑への誕生日プレゼントの選び方

好きなものが一番!姑への誕生日プレゼントの選び方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

姑への誕生日プレゼントは実母と違って気を使います。今回は、筆者の姑の77歳(喜寿)の誕生日にお祝いした時のことを紹介します。

姑の誕生日の祝い方

姑の誕生日、77歳喜寿を家族(兄弟の家族と筆者家族)8人でお祝いしました。場所は姑の好きな中華料理屋さんです。

誕生日が平日だったので一番近い週末のランチを予約しました。中華料理だと丸卓なので皆で囲んで食事ができて良かったです。

プレゼントの選び方

主人に何が欲しいか姑に聞いてもらい、孫達(筆者の子供達)に選ぶのを手伝ってもらいました。

姑は花が好きなので、長寿のお祝いの気持ちを込め胡蝶蘭の鉢植えを贈りました。胡蝶蘭は手入れが比較的楽なことと色が綺麗なので室内に置くと家の中が明るく感じるそうです。

筆者宅の近くの花屋で当日に購入し5000円くらいでした。セロファン紙で包んでリボンを掛けて綺麗にプレゼント用に包んでくれました。色はピンクと紫の中間の色で筆者の子供達が選びました。

渡し方

食事が済んだ後に、レストランでプレゼントを上げました。セロファンで包んであるので中身が見えてしまうので、食事中は車に隠しておき、筆者が食後にとってきました。

子供達が「おばあちゃん誕生日おめでとう」と言ってカードと一緒に渡すと「素敵なお花ね どうもありがとう」と言ってとても喜んでくれました。その後、姑の家の居間に飾って楽しんでくれたようです。

プレゼントを選ぶ時の注意点

姑の希望に合わせることが一番大切です。今回は主人が姑に直接聞いてくれたのでそれほど悩まずに済みました。せっかく贈るのですから喜んで欲しいです。

贈る物によって探すのに2週間くらいは余裕を持って準備し始めることをお勧めします。品物によっては取り寄せに1週間くらいかかることがありますから。

おわりに

いかがでしたか。ここでは筆者が姑の喜寿のお祝いに贈ったプレゼントを紹介しました。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130202030013 510c02ad3d4a0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る