生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自分の事ばかり話したがる人と話す時の心得

自分の事ばかり話したがる人と話す時の心得

2010年10月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

わたしたちの周りには、様々な人たちがいます。自分の好きな人もいれば、嫌いな人もいる、もしくは嫌いではないけど苦手だなって思う人もいるはず。

その中で、いつも自分のことばかり話してくる人もいると思います。気づけば自分は何も話していなくて、ちぇって思うときもありますよね。

でも、ちょっと考え方を変えてみると、そんな時もそれほど気にならなくなるかもしれません。

自分の事ばかり話したがる人と話す時の心得

人それぞれに役割分担がある

家族といるとき、友達といるとき、恋人といるとき、同僚たちといるとき、全てあなたは100%同じ自分ですか?

もちろん、誰といたって自分は変わらないっていう人もいると思います。しかし、誰でもその時の状況や立場で多少なりとも変わると思うのです。

この人といる時は、いつも自分が聞き役になるけど、あの人といる時はいつも自分がしゃべってるなーっていうことないですか?だから、自分のことばかり話す人だけを責められないとも思うのです。

あなたに話してくるということ

あの人はいつも自分の事ばっかり話してくる!と、プリプリしてしまうこともあると思います。でも、ちょっと待ってください。あなたに話してくるということは、何かあると思いませんか?

その人は、あなただったら聞いてくれるんだって思っているんです。あなたはきっと人に安心感を与えてくれる人なのかもしれません。それって悪くないと思いませんか?

これも勉強かなって思ってみる

またわたしが聞き役か・・・って思っても、これも勉強なのかなって思ってみるのもいいかもしれません。

なんの勉強?って感じですが、世の中自分の好きな人ばかりではありません。全て自分で環境や人を選べたら楽しいし、楽なのになーと思うけれど、きっと世の中そんな風には出来ていません。

さいごに

周りを変えることは難しいかもしれないけれど、自分の視点をちょっと変えてみると、周りどうこうってあまり気にならなくなったりしますよね。

もちろんそれが難しい時もありますが、「自分の考え次第でどうにでもなる」ということを頭の隅っこに置いておけば、いつか必要な時それはあなたを助けてくれるはずです。

本記事は、2010年10月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る