生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 下心を感じさせないように女性を誘うコツ

下心を感じさせないように女性を誘うコツ

2012年12月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

誰かを誘う時は、スマートにユニークにサラリと

5つのコツ

誠意を伝える

誘う時に誠意をハッキリ伝えると一発で下心うんぬんは拭い去れます。

「念のため言っておきますね。下心とか性的なアレとかは一切無いんで誤解はしないで下さい。僕もそういうの嫌いですし。」

要は「下心はありませんよ」と言うことが相手に伝われば良いので、いっそのことハッキリ申して誘うと話は早いです。

時間・範囲を限定して誘う

30分くらいお喋りしませんか?」
ちょっとそこまで一緒にどうですか?」

と、時間・範囲を限定してメリハリをつける&気軽に誘うと、相手も深く考えずざっくばらんに応じてくれやすいです。相手を気軽にさせるには自分も気軽になることです。

会話の成り行きに任せて誘う

会話が盛り上がった成り行きで、

「ホント~~で・・・ですよねー!あ、今度時間があればどうですか?」

と流れに任せてサラッと言うと自然な誘いになります。あくまでも自然に。

ほのめかしておく

急にストレートに誘ってもアレですので、

そのうちどうですか?」
いつか時間がある時にどうですか?」

と、その気があることを予めほのめかしておくと、いざ誘う時に自然に話を持って行きやすいです。

ユニークに誘う

ユニークさはかなりの武器になります。

「星が輝く夜空の下、風を感じながら一緒に街を歩いてみませんか?」
「寒くて冷えるこの季節ですから、レストランの温かい399円のコーンスープを一緒に飲んで温まりませんか?」

このようにユニークさを前面に出すと不信を感じさせません。面白い・ユニーク・明るいと言った男性は女性に好感を与え、信用されやすいです

おわりに

あまり深く考えず、淡白&気軽に臨んだ方が相手も応じやすいです。変に期待することから下心や裏心が見え隠れします。期待するのは後にしましょう。まずは純粋に楽しむことから。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101026143235

本記事は、2012年12月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る