\ フォローしてね /

バイクの基礎知識~パーツの名前編~

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

憧れのバイク。けれど、パーツの名前さえわからない…そんな方のために、基本的なことを書いてみました。

これから乗ってみたいという方はもちろん知っておく必要がありますが、バイク好きな人と話す時も、ちょっと話がはずむはずです。

名称

1.ハンドル  アップハンドル、クリップオンハンドルなど。
2.メーター  スピードメーターとタコメーターがついている。
3.ウインカー  車体の前後左右に4つついている。
4.バックミラー(ミラー)  通常は左右一組。
5.エンジン  冷却方式、排気量や気筒数などでさまざまな形式がある。
6.キャブレター(気化器)   ガソリンと空気を混合し、エンジンに送り込むパーツ。
7.ガソリン(フューエル)タンク  容量や形は、バイクによっていろいろ。
8.フロントフォーク  前輪のタイヤを挟み込んだ2本の棒。
9.フロントホイール  タイヤがはめ込まれた輪。スポークホイール、キャストホイールなど。
10.ディスクローター  ホイールにつけられた円盤。キャリパーの中にあるパッドで挟み、制動力を発生させる。
11.ブレーキキャリパー  車輪に付いているディスクローターを挟んで止めるためのパーツ。
12.タイヤ  車輪の外側を覆うゴム製の輪。路面と接している唯一の部分。
13.ヘッドライト  バイクの前面についているライト。
14.シート  座る部分で、座り心地によってライディングに大きく影響する。
15.マフラー(消音器・サイレンサー)   排気ガスをクリーンにする装置を内蔵しているものも多い。
16.スイング(リア)アーム  後輪とフレームをつないでいるパーツ。
17.ステップ(フットレスト)  バイクに乗る際、両足を置く場所。
18.レバー  右側がフロントブレーキ、左側がクラッチのレバー。
19.テール(ストップ)ランプ  車の後ろについているランプ。ブレーキを踏むと点灯する。
20.ラジエター  水冷エンジンで使われる水を、冷却する装置。
21.リヤサスペンション  後輪のタイヤと車体をつなぎ、路面からの衝撃を吸収するパーツ。

おわりに

タンデム(二人乗り)で、後ろに乗っているだけでも楽しいのですが、興味のある方はぜひ、免許取得に挑戦してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。