\ フォローしてね /

四隅がピシッ!簡単ハンカチアイロンのコツ

このライフレシピのもくじたたむ

「いつもハンカチにアイロンはかけるのだけど…何となく上手くいかない」そんなお悩みを解決できるかも知れません。

いつものアイロンがけに一手間プラスで、いつもキレイなハンカチとお出かけ下さい。

用意するもの

  • アイロン(スチームアイロンが望ましい)
  • アイロン台
  • 霧吹き(ドライアイロンの場合)

アイロンがけの手順

STEP1:アイロンを準備しましょう

綿100%の素材が多いとは思いますが、必ず素材の確認を忘れずに温度設定を行いましょう。

〈参考〉素材別アイロン設定温度

  • 綿・麻…高温(180〜210度)
  • レーヨン・キュプラ…中温(140〜160度)
  • 絹・ナイロン・ポリエステル…中温より低め(120〜140度)
いきなり高温で開始するのではなく、低めの温度からスタートすることをおススメします。

STEP2:ハンカチのアイロン前準備です

ハンカチを対角線に持ち、ギュッと引っ張ります。これを両方まんべんなく行います。

ハンカチの端を引っぱり、伸びない辺を確認して下さい。

伸びない辺を横にハンカチを据えたら、全体に軽く引っ張りながら正方形に整えてゆきます。

こうすることで、ハンカチの地の目が整いアイロンがけが楽になります。

STEP3:アイロンを全体にかけましょう

軽く引っ張りながら、アイロンの先で縫い目がよれない様に押えます。

ハンカチの中央から、端(上)に向かってシワにスチームを馴染ませる感覚で伸ばしてゆきます。(ドライの場合は、ハンカチのアイロン前準備の最後に…少しシットリするくらいに霧吹きを)

上半分、下半分と分けて行いましょう。

STEP4:ハンカチを畳みながらアイロンがけです

伸びない辺同士を合わせ、ピンと引っぱり二つ折になったハンカチ全体にアイロンをかけます。

四つ折りの状態に、それぞれの辺をしっかり合わせます。

最初の前準備で、しっかりと地の目を整えているので、ピッタリと合いますね。

刺繍やラメなどが施されたデザインのハンカチは裏から、若しくは当て布を使って優しくアイロンがけをしてあげて下さい。

最後に

地の目をキチンと整えてあげることで、四隅がピシッと決まります。是非!お試し下さい。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。