生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Amazonでショッピングする方にオススメ!Reader's Card

Amazonでショッピングする方にオススメ!Reader's Card

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

昨年、使用していたクレジットカードを思い切って整理しました。著者が数々のクレジットカード比較サイトを見て、最終的にメインのカードに選んだのがこのReader's Cardです。

今回はこのカードのお得な使い方ついて説明していきます。

Reader's Card(リーダーズカード)

カードの内容

Reader's Card

  • 発行会社:JACCS
  • 年会費:初年度0円 2年目以降2,625円
  • 国際ブランド:VISA
前年度のカード使用金額合計が50万円以上なら次年度の年会費は無料になります。

カードのお得な利用法

高いポイント還元率、Jデポ利用で1.5%

このカードの特徴はなんと言っても高いポイント還元率です。0.5~1.0%のポイント還元率のカードが多い中、なんとこのカードは1.5%です!1,000円の買い物で15ポイント貯まります。

貯まったポイントは3,500ポイントから交換でき、Jデポ(カード利用店舗の指定なし)と交換すれば次回の請求額から3,500円そのまま差し引かれます。

Amazon限定デポジットなら最大1.8%

さらにお得な使い方があります。ポイント交換の際にAmazon限定デポを選ぶと、最大1.8%の還元率になります。

3,500ポイントが4,000円分、5,000ポイントが6,000円分のそれぞれAmazon限定デポジットと交換できます。

適用されるのがAmazon.co.jpで購入したものに限定されますが、その請求額から4,000円分と6,000円分がそれぞれ差し引かれます。

還元率が高くなる5,000ポイントからの交換をオススメします。

さらにJACCSモール経由で2.3%

さらにさらに、お得な使い方として、JACCSモールを経由してAmazonで買い物をする方法があります。

この方法だと通常1.5%のポイントとは別に0.5%分のJデポがもらえます。これが次回の請求時に自動的に差し引かれるので、上記のAmazon限定デポと合わせると、合計2.3%の還元率になります。

Amazonで買い物をするときには、このJACCSモールを経由する癖をつけておきましょう。

メリット

著者は月にだいたい5万円ほどのクレジットカード利用があります。この計算だと年間で13,800円オトクになります。Amazonなら選べる商品も数多くありますので、日ごろからよく利用している方には間違いなく、かなりお得なカードになると思われます。

注意点

注意点としては、ポイントが交換できる額が最低でも3,500ポイントから(2.3%を狙うなら5,000ポイントから)と少し大きいことです。金額にすると20万円以上のカード利用がないとポイントが使えないので、チマチマと使うカードとしては向きません。

メインカードとして、通常の買い物の他に、光熱費や通信費などの支払いもすべてこのカードに集中させるような使い方がいいでしょう。

おわりに

このカードに変えてからは、今までのものと違ってポイントがどんどん貯まっていく実感があります。現在使っているカードのポイントが貯まりにくいと感じている方は、このReader's Cardに変えてみることをオススメします。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130201164423 510b7257ebbb2

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る