生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気のない男性からの告白をやんわりと断る方法

気のない男性からの告白をやんわりと断る方法

2013年02月01日作成

 views

「男性から告白される」って、響きはとても良いように感じます。…が、実際にその気のない男性から告白された場合、どう断れば良いのか悩んでしまうケースもあるはず。

ここでは、気のない男性からの告白をやんわりと断った著者の体験談をお話します。

好きになられた男性との関係性

自分は大学生。相手は10歳以上離れた社会人

当時大学生だった著者は、趣味で習い事をしていました。そこで習い事の曜日が重なった社会人の男性と、いつの間にか仲良くなっていました。

割と話も合うし、社会人ということで、とても気前の良い人でした。一緒にいて確かに楽しいと感じてはいましたが、年の差10歳以上というのに、当時まだ大学生だった著者はさすがに抵抗があり、良い人だけど付き合うのはちょっと無理かなと感じていました。

相手からのメールや食事の誘いが多くなる

初めは、同じ習い事に通っていた友人らも交えて食事に行ったりしていました。しかし、いつの間にか、2人きりで出かけたり、食事に行ったり…ということが増え、気づけばメールもしょっちゅう来るようになっていました。

当時の著者は、そういったことに対する感性が鈍かったため、「ただ単に仲良くしたいだけなのかな」と考えていました。

ですが、たまたま一緒に食事に行った友人から、「あの人、あなたのことすっごいニコニコしながら見てたよ。気があるんじゃない?」と言われ、ようやく相手の気持ちを察するようになりました。

この時点で、著者はその気はなかったので、「彼氏がいる」と嘘をついていました。それでもおかまいなしにメールや食事の誘いが来ていたので、その相手に対して「彼氏がいる」発言の効果はなかったようです…。

遊びに行った帰り道での告白

2人きりで遊びに行った帰り、家の近くまで送ってもらう帰りに、気持ちを告げられました。

「~さんって、すごく良いと思うんだよね」
「僕のことどう思ってる?」

というようなことを言われました。ただし、はっきりと「好きです」とは言われませんでしたが。おそらく、事前に著者が「彼氏がいる」と言っておいたのを気にしたのだと思います。

「年の差」の存在を利用して断る

「~さんのことは、お兄ちゃんみたいな存在だと思っていました」

と、著者はその場で、できるだけ冷静に答えました。

返事を引き延ばすのは苦手だし、相手はとても良い人だったので、「その気がありません」というようなストレートな答えはできませんでした。

相手の男性の反応は

相手の男性はその答えで納得したような様子でした。後日習い事で会った時に、「勘違いしてた」と、照れくさそうに言われました。

年の差が10歳以上も離れていたので、言うことのできた断り方だと思います。

おわりに

この一連の体験を通し、著者は、「告白を断る」行為は、どうしたって相手を傷つけてしまうものだと感じました。やんわりと断ると言っても、少なからず断られた方は傷つくものだと。

ですが、その後も仲良く友人として付き合いたい、仕事で支障のないようにしたい、という場合は、やんわりした断り方ができるようにしておく方が得策です。

もし、「あっこの人私に気があるのかな」と感じたら、その時点で何らかの断り方を考えておく方が、その場で慌てたり曖昧な返事をせずに済むと思います。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130201131642 510b41aa33a6d

本記事は、2013年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る