生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一度覚えたら忘れられない!「イメージ」で覚える単語暗記法

一度覚えたら忘れられない!「イメージ」で覚える単語暗記法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

海外旅行好きが高じ、一年半ほど前から独学で中国語を学んでいます。

過去には同様に英語の勉強もしていました。どんな語学にも、単語を覚えることは必須事項ですよね。

筆者はその性格上、楽しくないことやじっと盲目に勉強するのは苦手なタイプ。

仕事もあるので勉強ばかりに時間を費やすわけにもいきません。

そこでそんな筆者が現在も実践している、簡単に効率よくサクサク単語を暗記できる方法をご紹介したいと思います。

「イラストとセット」で楽しく覚える

文字だけを見て暗記しようとするのはなかなか難しいものです。

なんとか少しでも楽しく暗記ができないものかと考え思いついたのが、覚えたい単語をカラーのイラストや写真とセットで頭の中に入れてしまう方法。

つまり丸ごとイメージとして覚えてしまう、という方法です。

ノートを使った暗記方法

準備するもの

  • ノート
  • 3色以上のペン
手持ちのもので結構です。

STEP1:ノートに単語と和訳を書く

ノートの左2/3ほどを使って、覚えたい単語と和訳(必要であれば発音記号など)をなるべく太く大きな字で上から順に書き込みます。

STEP2:イラストを描く

空けておいた右側に、手書きでその単語に関連するイラストを簡単に描きます。うまい下手ではなく、自分で見て分かれば充分です。

できれば3色以上の色を使ってカラフルに仕上げてください。

STEP3:覚えるまで見直す

10個書き終えたら一度ノートを閉じ、絵を思い出しながら10個の単語が覚えられているか確認してみます。

まだ覚えられていない部分があればもう一度ページを開き、文字とイラスト見て再確認。この作業を繰り返します。

パソコンを使った暗記方法

準備するもの

  • パソコン
  • 表を描けるソフト(Word,Excelなど)
  • 手持ちの写真データやフリー素材

STEP1:単語帳を作成

まず、ソフトを使って『単語表』を作成します。

右側一列を空け、左詰めでそれぞれ覚えたい単語と和訳を入力し、上から下にスクロールして見られるように作成してください。

新しく覚えるものが常に上にくるよう表を作成すると更に学習がしやすくなります。

STEP2:写真を貼りつけ

空けておいた右側に、その単語に関連する手持ちの写真データやフリー素材を添付していきます。

フリー素材ってどうやって探すの?という方のために、無料で私的に利用できるフリー素材集のサイトを参考までにご紹介します。

STEP3:覚えるまで見直す

10個の単語表が作成できたら、一度ソフトを閉じ、イラストを思い出しながら10個の単語が覚えられているか確認してみます。

まだ覚えられていない部分があればもう一度ソフトを開き、文字とイラストを見て再確認。この作業を繰り返します。

筆者からのアドバイス

一度の暗記は10個まで

試験対策のような大量に暗記することを迫られている場合でない限り、一度に暗記する単語の目安は10個です。

筆者は過去、一度に沢山覚えようと欲を張り挫折しかけたことがあります。

継続が大事

そこから得た教訓は、一度の量より、毎日継続すること。10個の単語を確実に覚えてから次に行くことが大切だということです。

初めは少々手間に思われるかもしれませんが、イラストを描いたりデータを選ぶ作業の間、一心にその単語のことを想っている

これが覚えやすく、忘れにくい秘訣のひとつでもあるのです。

暗記は寝る前に

多くの専門家が提唱しているように、暗記したければ寝る前に行う、ということを筆者も日々実践しています。

時間のない方、そうでない方も、就寝前に10分~20分ほど『暗記タイム』をつくることをお勧めします。

おわりに

「イメージとして単語を覚える」という方法を使うと、忘れたくても忘れられないほど頭の中に染み付きます。

一度は諦めかけた語学勉強も、この方法を始めてからというもの、どんどん頭に吸収されていくのが嬉しくて、一年半経った現在も諦めずに楽しく続けています。

文字を見て覚えるのが苦手!という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131154904 510a13e0b3ebc
  • 20130201131849 510b4229551c7
  • 20130201132454 510b4396ba169

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る